クルーズとパリ旅行

tocblanc.exblog.jp ブログトップ

クルーズのお食事オーダー心得

「なかなかオーダーを聞きに来ない」
とイライラしているゲストを良くお見掛けします.
その方のお手元を見るとカルト(=メニュー)が開いて置いてあります.
多分、ウェイターは「まだ何にするのか検討中なんだナ」と思っています.
一方、
ウェイターを呼んでから「どうしようかしら…」と悩んでいるご婦人もいらっしゃいます.
あと男性に多いのは「これ!これでいいわ....」
…と□(四角)で囲んでいる”今日のおすすめ”を、詳しく見もせず、席について1-2分で決めてしまう方.
f0392779_13551548.jpg
↑HALのメニューより↓

f0392779_13550740.jpg

前菜、メイン、それぞれ3-4ある中からヴェジタリアンか、肉か、魚か、素材は好みのものか、
など時間を掛けて選ぶのも「食」の楽しみのひとつです.
時間がかかるのにはクルーも慣れっこです.
「どうぞどうぞ良く考えて下さい、待っています」というのが彼らの姿勢です.

そして決まったらメニュー表を閉じます.
それがウェイターへの「決まったよ」の合図です.



「パシフィックムーン」の左手側、ライトが当たっている「今晩のメニュー」
f0392779_01145318.jpg

レストランの外の壁には午後~夕方、ディナーメニューが張り出されます.
インターナショナル、ヴィバルディ、サンタフェ、サヴォイ、パシフィックムーン
の5つは同一のメニューですから
いずれかのレストランのお近くを通った時にでも「チラっ」とメニューを見ておくのも良い案です

2010年に船内見学に行った際
メニューをまじまじと、なめるように見ているワタシに
「決めたかい?」と声を掛ける男性がいました. その時の船客のおひとりだと思います.
思いがけないお声がけに
嬉しいやら「ワタシも船客と思われたのね!」と思うやら.....
そんなやりとりこそ、が、楽しいクルーズです








にほんブログ村

[PR]
by tocblanc | 2018-03-25 13:56 | クルーズ全般 | Comments(0)
line

クルーズとパリ旅行


by toc blanc
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー