陸羽西線、運転再開




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------







------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
8月の大雨で
陸羽西線(新庄~余目・酒田)は長らく不通でしたが、ようやく再開したそうです!!
(本日正午のTVニュースより)
また最上川下りを始め、山形への旅の足が確保されて良かったです.
f0392779_13581461.jpg
f0392779_13581075.jpg
f0392779_13575697.jpg
2017年9月撮影
陸羽西線





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
[PR]
by tocblanc | 2018-10-08 12:26 | [鉄旅]2017.8.青森-横手-山形 | Comments(0)

176.png176.png2017年8月下旬~9月上旬の旅行記です176.png176.png

最終日のつづきです. 写真は「とれいゆ つばさ」車内の足湯コーナー

f0392779_12071727.jpg














4. 肘折温泉 - 新庄 - 古口 - (最上川下り)- 古口 - 新庄 - 福島 - 東京

最上川下りを終えて古口駅に戻ります.

f0392779_12235121.jpg
f0392779_12240619.jpg
陸羽西線 古口→新庄
新庄からはいよいよ「とれいゆ つばさ」に乗ります
f0392779_15170888.jpg
f0392779_12401959.jpg
f0392779_19292049.jpg
f0392779_12402582.jpg
ポップな赤を基調にした畳の座面、の車両は通過.....
↓ 予約した11号車です. 新幹線のグリーン車の座席なのでゆったりしています
f0392779_12064374.jpg
 
 心地良いシートでのんびりする間もなく、当日
 販売分「足湯券」を買いに行きます.  OKでした
f0392779_12404252.jpg

足湯券を買う際、逆さに並んだ一升瓶を目にし、日本酒も頂くことに. 「東光」が品切れで「大山」
足湯エリアには持込NGなので飲食スペースで
f0392779_12410360.jpgf0392779_12403291.jpg













指定の時間がきたので いざ! 足湯へ
f0392779_12410090.jpg
f0392779_19271453.jpg
カメラをさえぎるのは足湯券についてくるオリジナルタオルの入った袋です!
f0392779_19272941.jpg
f0392779_12405364.jpg


f0392779_12404913.jpg













f0392779_12404664.jpg












黒、白、赤でまとめた モダーンな仕様でした.
たっぷり15分、ジャグジーも気持ちよかったですよ~♪
車窓から景色も素晴らしく、とくに福島に近づく時の左へ大きくカーブ…の辺りが絶景!!
楽しいひとときでした

アテンダントさんによると 福島→新庄(下り)よりも、今回の上り区間の方が空いているとのことでした.
福島に到着. とれいゆを降りて東京行つばさに乗り換えます.

f0392779_12412303.jpg
 
 
f0392779_20363179.jpg
f0392779_20373761.jpg
f0392779_20370141.jpg
 駅の構内にジオラマありました.

 











福島→東京 やっぱり旅のしめくくりはビールでね109.png
f0392779_20383498.jpg











 


まだ、この他にも、大人の休日俱楽部パスを使った旅をしております.
近いうちに始められたら....と思います169.png
ご覧頂きありがとうございました.









[PR]
by tocblanc | 2018-08-24 09:37 | [鉄旅]2017.8.青森-横手-山形 | Comments(0)

2017年8月下旬~9月上旬の旅行記です

最終日です.
f0392779_19253549.jpg













4. 肘折温泉 - 新庄 - 古口 - (最上川下り)- 古口 - 新庄 - 福島 - 東京 

目が覚めた.
表の通りを行く人の声、下駄の音がする.
肘折名物の朝市です.

f0392779_19190704.jpg
f0392779_19191216.jpg
 
f0392779_19191530.jpg
f0392779_19191850.jpg
f0392779_19192303.jpg
f0392779_19191530.jpg
f0392779_19193172.jpg
丹精込めたお野菜や名物の紫蘇巻、自家製漬物、果ては地元の方の食卓用か筋子などの販売も…
この日には自宅に帰るのでピーマンと茄子を買いましたヨ
ちょっと冷んやりとした空気の中を散歩しました.
f0392779_19193489.jpg


 宿に戻って
 美味しい朝ごはん、頂きました.







 肘折を出発する前に、行きたいところがあります.
 
朝市の通り=温泉街をひたすら奥へ奥へと川に向かって歩きます. 川は渡りません.
ひっそりと「羽賀だんご店」さんがありました.
f0392779_19194289.jpg 
f0392779_19180772.jpg

 「くるみ餅」!!
 やわらかくて甘くてめちゃくちゃ美味しい
 セルフのお茶と、お漬物、お土産に串団子もゲット 




 新庄駅行きの村営バスに乗ります.

f0392779_19194678.jpg
f0392779_19195098.jpg
f0392779_09200776.jpg
f0392779_09201210.jpg
f0392779_09201775.jpg
f0392779_09202241.jpg
往路では写真を撮るタイミングなかったループ橋を何とか写しました.....最近、架け替えたばかりのようでキレイ&安心です(ジェノバのようなことは日本では無いとは思いますが)
新庄駅~古口駅f0392779_09305869.jpg













最上川の川下り乗船場までは、古口駅にお送えバスきます. 予約していたお弁当をあわただしくpick-pして
あれよあれよと舟に誘導されますf0392779_09425664.jpgf0392779_09430144.jpg


     










長いかな~と思っていた川下り、ガイドさんの上手な解説&お歌あったり、途中休憩で上陸する時間(トイレタイム?)あったり、ご当地「花笠音頭」唱和で締め終えました.
f0392779_09514885.jpg
f0392779_09513842.jpg


(後半戦へつづく)

読んで下さってありがとうございます!
ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-ー
1. 東京 - 米沢 - 山形 - 仙台 - 新青森 - 青森 
2. 青森 - 新青森 - 盛岡 - 大曲 - 横手
3. 横手 - 十文字 - 新庄 - 肘折温泉
4. 肘折温泉 - 新庄 - 古口 - (最上川下り)- 古口 - 新庄 - 福島 - 東京




[PR]
by tocblanc | 2018-08-22 09:54 | [鉄旅]2017.8.青森-横手-山形 | Comments(0)

2017年8月下旬~9月上旬の旅行記です


3. 横手 - 十文字 - 新庄 - 肘折温泉
f0392779_01010433.jpg













3日目です.
旅館で朝食を頂いて出発.
f0392779_00461224.jpg
f0392779_00461694.jpg

蔵の街として有名な「増田」に行きます.
当初は横手駅から十文字駅に移動しバス…の予定でしたが、横手駅前からバスに乗りました.f0392779_00462207.jpg
f0392779_01404958.jpg
 朝市:もう少し早い時間に来ていれば
 にぎやかだったかな??
 






吉永小百合さんを起用したJRのCMや駅のポスターで増田という町を知ることになりました.
-----------------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------------
横手は かまくらや、B級グルメの焼きそば、などで有名ですが
そこから少し足を伸ばすと、歴史ある建物が軒を連ねる街並みが残っていました.f0392779_11155648.jpg
f0392779_01412004.jpg

f0392779_01402004.jpg

 





 吉永小百合さんが撮影にいらしたという蔵も拝見しました.



 
 蔵については上のJRのサイトや、
 ↑こちらが詳しいです. 



金星(キンボシ)という屋号を持つ「旧石田理吉家(市指定文化財)」は、当時の建物としては大変珍しい
木造3階建ての邸宅.  
技巧をこらした欄間にみられる内装、しつらえ、代々受け継がれてきた調度品、
冠婚葬祭時に使用したお膳・食器、もちろん重厚な内蔵も含め、大変興味深く拝見しました.

f0392779_00462611.jpg









あまりに熱心に見ていたので
数少ないローカルバスを逃し、タクシーを利用することになってしまいました.
十文字 三大中華そば「丸竹食堂」でチャーシュー麺、美味しかったデス!f0392779_01394885.jpg
f0392779_00463174.jpg
f0392779_01422360.jpg
十文字駅から新庄駅の車内で、新青森駅 名店街でゲットした「シュトラウス」のシュークリームを
いただきまっす♪
f0392779_01425361.jpg
f0392779_11443015.jpg
f0392779_11444656.jpg
f0392779_11444147.jpg
f0392779_11451173.jpg
f0392779_11450094.jpg
 新庄駅の改札を出て見ると
 階段~こ線橋~エレベータ など
 木がふんだんにつかわれた空間が広がっています.
 駅構内からは想像もつかないので驚きました.
 メタリックなモダンなものより 
 温かみのある木が良いですよね~


新庄駅からバスで小一時間、肘折温泉をめざします.
今まで何度か「ひじおりって? 秘境? 温泉?」と、悩んでなかなか訪問できずにいました. 

f0392779_12522405.jpg

 (帰りのバス車窓から撮影したものです)
 ピンボケです. 
 行きのバス車窓から見える景色. 人里を少し離れてから 
 この小さい白い植物がずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと続いています.

「お花?」
「!」
そうです!
お蕎麦の花です169.png
こんなにたくさんの花畑、生まれて初めて見ました. 行きのバスでは
ずっと何のお花か考えていて、お蕎麦と気づくのが遅れ写真を撮るタイミングを逃しました.

今回、約一年も前の旅行をわざわざ旅行記にしようと思ったのは、この蕎麦の花がきれいだったこと、
この後、到着した肘折温泉が良かったからなんです.
2017年第1回の大人の休日俱楽部パスを利用した旅で、山形ではお蕎麦を味わっていたので
「これが山形のお蕎麦だ........」と、一人納得したワケです.

f0392779_14165748.jpg

 村営バスを「第二停留所」で下車.
 大友屋旅館さんにお世話になります.

 開湯1200年という肘折温泉はレトロというのを通りこして
 最早、桃源郷かもしれません.
 



湯治客向けの、長期滞在型のお部屋を備えた旅館・ホテルあります.
今回、私達は洗面台付き、トイレ・お風呂別というお部屋に泊まりました. 
新しい畳のお部屋には清潔な布団がたたんで置かれていました. お食事は夕・朝食ともに
お部屋出しです.
正直言って古くからある旅館は独特の臭いがしたり、畳がいたんでいたりでは??…と、行く前は
かなり心配だったのですが、最近、リノベートされたようで(檜の貸切り風呂があった!)
全体にとても心地良いお宿でした.
f0392779_19193899.jpg
f0392779_14171772.jpg
山の中ですからお魚はアユ.
美味しかったです.
なめこおろしや菊花のお浸し、そしてお米が違います! 白いご飯が美味しい172.png

翌日は宿の前の道にひらかれる朝市が楽しみ!
新庄から古口へ移動、最上川下りの予定です.
3日め、終了


177.png177.png旅程177.png177.png
1. 東京 - 米沢 - 山形 - 仙台 - 新青森 - 青森
2. 青森 - 新青森 - 盛岡 - 大曲 - 横手
3. 横手 - 十文字 - 新庄 - 肘折温泉 ★
4. 肘折温泉 - 新庄 - 古口 - (最上川下り)- 古口 - 新庄 - 福島 - 東京





[PR]
by tocblanc | 2018-08-19 15:01 | [鉄旅]2017.8.青森-横手-山形 | Comments(0)

2017年8月下旬~9月上旬の旅行記です


f0392779_10543160.jpg













2. 青森 - 新青森 - 盛岡 - 大曲 - 横手 

f0392779_11182319.jpg











海側のお部屋からアスパムを臨む

朝ごはんは「おさない食堂」で
f0392779_11183455.jpg
f0392779_11183192.jpg
f0392779_11183788.jpg
f0392779_11184274.jpg
左:ホタテ貝みそ焼  右:焼魚定食・さば

さて観光です.
めざすは青森県立美術館. 青森駅からローカルバスで向かいます.
f0392779_11185280.jpg
 広々とした敷地. 青い空に白い建物がきれいです.













f0392779_11184905.jpg

 こちらの作品を目当てにいらっしゃる方が多いようですが、
 少々かわりものの私、
 シャガールの幕(バレエ公演の背景用) を見にきました.
 4点のうちの1点は、
 2020年を期限にアメリカの美術館から借用、
 四方の壁に一点ずつ展示されており、
 見ごたえありました.

 別棟のミュージアム・グッズ売り場や
 階上にあるカフェにもひかれましたが、駅にもどります.











    
f0392779_11513003.jpg
f0392779_12002174.jpg

f0392779_10544286.jpg
 










 
 一階は老舗の羊羹屋さん. 2階がカフェ『シュトラウス』です

ザッハトルテ、美味!








 「まるかい」のラーメンのあと鉄旅です!
f0392779_10543712.jpg









盛岡でフクダパンと チャグチャグ馬っ子もなか、季節限定 かもめの玉子”栗”をゲットして「こまち」に乗りますf0392779_13415010.jpgf0392779_13414797.jpg
f0392779_10544653.jpg















f0392779_14062033.jpg












 大曲で
 新幹線→在来線にのりかえ 横手へ


f0392779_14070411.jpg
      おしゃれな待合室@横手駅ホーム
f0392779_14084386.jpg
f0392779_14111802.jpg
 増田へのアクセスについて 
 貴重な情報











f0392779_14114866.jpg
f0392779_14125200.jpg
f0392779_14132290.jpg
宿に入りました. 温泉旅館です. サンマの御造りは三陸からだそうです. お肉は陶板焼
f0392779_14141766.jpg







翌日は増田の街を観光、十文字、新庄を経由し、肘折温泉をめざします.
2日め、終了






[PR]
by tocblanc | 2018-08-18 09:55 | [鉄旅]2017.8.青森-横手-山形 | Comments(0)

2017年8月下旬~9月上旬の旅行記です


f0392779_18165159.jpg

2017年度に3回設定あった「大人の休日倶楽部パス」

<利用期間>
 第1回 2017年 6月22日(木)~ 7月 4日(火)
 第2回 2017年 8月31日(木)~ 9月12日(火)
 第3回 2018年 1月18日(木)~ 1月30日(火)

大変お得なこちらのパス.
すべての回を利用しました.
今回はそのうちの第2回についての旅行記です.

177.png 177.png旅程177.png177.png

1. 東京 - 米沢 - 山形 - 仙台 - 新青森 - 青森  ★
2. 青森 - 新青森 - 盛岡 - 大曲 - 横手
3. 横手 - 十文字 - 新庄 - 肘折温泉
4. 肘折温泉 - 新庄 - 古口 - (最上川下り)- 古口 - 新庄 - 福島 - 東京

ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-ー-
 1. 東京 - 米沢 - 山形 - 仙台 - 新青森 - 青森  ★
ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-ー

東京を出発
f0392779_18432878.jpg

f0392779_18435899.jpg

まずは米沢でお昼を頂きます.
f0392779_18464747.jpg

駅弁「牛肉どまん中」で有名な『新杵屋』さん......ではなく
f0392779_18454036.jpg
http://4travel.jp/domestic/area/tohoku/yamagata/yonezawa/yonezawa/tips/12952618/
『まるぶん』さんにお邪魔しました.  駅から近いです.
f0392779_18444041.jpg
牛鍋定食です
f0392779_18451041.jpg
お車で来店の方をよそにしっかりとビールも頂きました! ちなみに写真は2杯目の小(生)です
f0392779_19050407.jpg
大変、美味かったです. 満足して米沢駅へもどります.
f0392779_18461810.jpg
f0392779_19273731.jpg
米沢→山形
f0392779_19274303.jpg
山形駅
f0392779_19120147.jpg






山形では「文翔館」を訪問しました.
f0392779_19275602.jpg
f0392779_19275276.jpg
とてもよく管理、保存されています. 
f0392779_19280316.jpg
印象に残っているのは
f0392779_19280670.jpg
足元の寄木細工の床です.
f0392779_19275913.jpg
これを今、イチから造るとなると大変なことかと思います.

連れ合いと合流すべく仙台へ向かいます.
駅の改札に向かう通路に「平田牧場」があります. 
f0392779_19280925.jpg
お得なランチののぼりが目に入ります.
こちらのお店、第3回でミッションクリアしました.


162.png仙山線162.png
6月(2017年第1回利用)の旅で、この路線を初めて踏破、折り重なる山々の稜線に感動!!
この景色を見たことで山形が文字通り「山」の「形」であることがわかり、本当に感動しました.
(なぜか写真が一枚もないのですが…103.png

仙台で軽く食事. 台湾の有名店「D」大失敗です. 冷めた小籠包に絶句しました.
f0392779_19121374.jpg

f0392779_19581946.jpg
朝いちばんの「はやぶさ」は
大人の休日俱楽部パスの期間には一層、予約が取りにくくなるということです.

仙台→新青森→青森

ホテルJALCityは女子好みです.
なるほど、ベッドまわりだけでなく
f0392779_19281323.jpg

お茶器やネスプレッソなど、少しだけビジネスホテルより
f0392779_19282396.jpg

f0392779_19281989.jpg

心地良さを感じるものが備えてあります.

f0392779_19281606.jpg
小ぶりなソファセット.
アスパム方向に向いた窓に面しています

連れ合いと「大人の休日俱楽部パス」を使った旅を始めた頃は東〇インも良く利用しました.
ですが、どうにも無料提供の朝ごはんのあわただしさや、オレンジ色のベッドカバーを見ると
旅のウキウキ感が半減するというか....(すみません、個人の感想です. ご容赦!!)

写真のような備品を目の当たりにすると、やっぱり宿泊先をどこにするか、で
旅の印象もずいぶんと変わってしまうなあ...と思います.

さて夜食(?)に仙台で買ってきたフルーツゼリーを頂きましょう
f0392779_19282645.jpg
f0392779_19282971.jpg
仙台のフルーツ店「いたがき」の支店「プチ ベール」@エスパルで購入.

翌日は青森を観光し、盛岡、大曲を経由し、横手をめざします.
1日め、終了






[PR]
by tocblanc | 2018-08-17 10:05 | [鉄旅]2017.8.青森-横手-山形 | Comments(0)