人気ブログランキング |

カテゴリ:クルーズ全般( 38 )

【再掲】イギリス文化


2018年4月4日にUPした記事を加筆してUPします


-------------------------------------------------------------------------------



映画『タイタニック』『めぐり逢い(原題:An affair to remember)』で描かれているように
客船クルーズは英国の文化そのものです.

≪キャビン番号≫
ロンドンの通りを歩けば
住所(番地)がすべて、片側が奇数、向かい側が偶数となっています.
39番地のお隣の家が40番地ということはありません.

クイーンエリザベス、ダイヤモンドプリンセスの客室番号もそのようになっています. 
つまり
進行方向に向かって右側=右舷側の通路にあるキャビンの末尾は奇数、
同じく左側 左舷側の通路に面しているキャビンの末尾は偶数です

(注)セレブリティクルーズのキャビン番号は この限りではありません


≪バトラー≫
映画『マイ フェア レディ』
ドラマ『ダウントンアビー』を見るとよく理解できますが、貴族は普段の生活では
執事、メイドに家事の全てを任せています.
外出、旅行の時も当然、帯同します.
『ダウントンアビー』では長女
メアリーが侍女とロンドンにお出かけのシーンがよくありました.

MSCのように客室によってパトラー付きカテゴリを設けている...というのは
そこからきているのでしょう.


≪アフタヌーン ティー≫
一日の生活の中にお茶の時間というのは あって当たり前、のようです.
ダウントンアビーで
紅茶ばかりでなくコーヒーが飲まれていた、というシーンは ちょっと驚きでした.



≪パブ≫
2018年4月現在TV放映中の
ドラマ『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』原題:Endeavour(エンデバー)
オックスフォードがドラマの舞台となっていますが
こちらを見るとパブが街の社交の中心であったことがよくわかります.
そこではビール、主に黒ビールを片手に
上司と部下が語る場であったり、デートの待ち合わせの場であったり....

なるほど、日本だと居酒屋かな??


始まりは英国からアメリカへ渡る移動手段としての「船」「客船」.
飛行機が登場する前は船しかなかったわけです.
現在でも7-8日かかる大西洋横断を、移動そのものを娯楽としてしまった!!

一部の特別な階層の人だけが享受していた 
堅苦しい階級制度が残る船の旅を
庶民が楽しめる「ビジネス」としてアメリカで発展させてしまったとは
本当にスゴイ思いつきです









いつも読んで下ってありがとうございます.
「ポチ」がブログを続ける支えになります.



by tocblanc | 2019-05-25 14:55 | クルーズ全般 | Comments(0)


ターミナル内部が写っているTwitterありましたので 2点、載せます.
いずれもソースは「はまれぽ.com編集部」
------------------------------------------------------------------------------------



































by tocblanc | 2019-04-26 08:05 | クルーズ全般 | Comments(0)


上手く使いたい「合図の札」
f0392779_16440556.jpg

「privacy please」
青いカード:カードキーの差しこみに入れておくと在室時にドアを開けられることはありません


f0392779_16440115.jpg
[please refresh my room]
白いカード:「お掃除をして下さい」...と書いてあります.

「お掃除をお願い」する時に使うのはもちろんですが、私たちはお部屋を空ける時にこのサインを出しておきます. 
そうすれば客室係に「部屋にはいませんよ」と、伝えることとなるからです.

寄港地観光の日であれば問題ないですが、終日航海日であっても
彼らは仕事として、一度は昼間に掃除を終えないといけないので、部屋にいてもノックされることは当然あります.


■パジャマ、歯ブラシ類
欧米のホテルと同じで 各人の好みを持参して来ることが前提なので、
アメニティとしての用意はありません


■hair dryer ヘアドライヤー(D.P.の場合)
……壁にくっついたタイプです. 洗面室に運ぶことはできません.
使い勝手が悪くてもご自分のモノを客船に持ち込むことはNGです. 


■湯沸かしポット、冷蔵庫
……これも日本発着クルーズでは当たり前になりつつありますが、なかなか珍しいものです.
ベネチア発のHALにはどちらも無かったです. 
冷蔵庫はカテゴリの上の客室にはあったかもしれません(未確認).


<タオルの意味すること>
洗面エリアの床にタオルを置くと「交換して下さい」という意味になります.
基本、タオル掛けに架かったまま....は「これでOK」という意味です. 昨今はエコもありますので
そういう判断になることアリです.
これも海外のホテルの暗黙のルールです

日本発着のクルーズ船の場合、日本人のキレイ好きがクルーに伝わっていて(クレームを恐れて?)必要以上に交換してくれているようですが、基本は上記の通りです




       ご自分の好きなようにカスタマイズして快適なクルーズを169.png169.png















by tocblanc | 2019-04-24 20:41 | クルーズ全般 | Comments(0)

世界の船旅




f0392779_18172693.jpg

タイムリーにも「世界の船旅」14日の放送はQEでした.
写真も良いですが映像になると より一層、旅情をかきたてられます♪

ブロ友のAさんは既に荷物の発送済*とのことで、い、よ、い、よ、近づいてきました110.png

*クルーズ客室まで荷物の宅配サービス(有料)があります. 
自宅まで集荷に来てもらったら最後、スーツケースが客室に届いているって
本当に便利です!!


f0392779_18165047.jpg


「世界の船旅」
購入は こちらへ(リンク未対応なのでコピペして下さい)
http://www.世界の船旅.net/?p=9968




by tocblanc | 2019-04-24 07:19 | クルーズ全般 | Comments(4)

BARで モクテルを!



mocktail at BAR

f0392779_17372069.jpg

blogでも普段でも 「お酒、飲めないし....」と よく耳にします. 
でもクルーズで BARに行かないなんてもったいない!!!!     
モクテル を楽しんでは如何でしょうか?

「モクテル」ってナニ?

「mock(モック)」+「cocktail(カクテル)」=mocktail、 つまり偽(ウソ)カクテル、
なんちゃってカクテルのことなんです.
「モクテル」でも「ノンアルコールカクテル」でもOK165.png165.png

ダイヤモンドプリンセスでは 「ノヒート nojito」とネーミングしていますが
「mojito モヒート」mojito を文字ったモノですね

QEにはメニューに mocktail のページあるようです.
ぜひ是非、バーへ行って楽しみましょう♪



f0392779_17371726.jpg



写真は船内見学したHALの客船「フォーレンダム volendam」のBAR
ビールサーバーに釘付け!!


More 良かったらこちらも!!!
by tocblanc | 2019-04-23 10:27 | クルーズ全般 | Comments(0)

見にいってきます


ちょっと出かけてきます



いつもありがとうございます.
ポチして下さると励みになります!



by tocblanc | 2019-04-19 09:05 | クルーズ全般 | Comments(0)

洋上で「白鳥の湖」公演


キュナード、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団とのパートナーシップを締結
イベントクルーズ“Dance the Atlantic”発表
                             (2018年11月26日・インフォメーション)

2019年8月11日から8月18日までの8日間、
「イングリッシュ・ナショナル・バレエ団」はフラッグシップ、
クイーン・メリー2のサウサンプトンからニューヨークへの大西洋横断クルーズに乗船し、
これまでには実施されたことのない特別な船上上演を行うことで合意しました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------


 CUNARDが英国「イングリッシュ・ナショナル・バレエ団」と
パートナーシップ締結.


セレブリティクルーズはNYを本拠地とする
アメリカンバレエシアター」とパートナーシップを結んだそうです  ↓


---------------------------------------------------------------------------------------------------ー-------
時事ドットコムの記事より
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000021.000026704&g=prt#PageHeader

業界初となる独占提携で、同バレエ団が
セレブリティクルーズの船上でお客様に最高のクラシックバレエをお届けします。
今回のパートナーシップにより、お客様は
アメリカン・バレエ・シアターによるイベントをお楽しみいただけます。
一部の客船で行われるゲスト公演、
ダンサーからバレエが学べるセミナーやレッスンへのご参加、
寄港地でアメリカン・バレエ・シアターの公演を訪れる
思い出に残るツアーへもお出かけいただけます。
(時事ドットコムの記事より抜粋)

------------------------------------------------------------------------------------------




今年ロック界の大物 ボンジョビ が、NCL2航海のクルーズ船内でライブを行うそうです.
やはり欧米のクルーズ客を満足させるにはそれ相応のエンターテインメントを
提供し、続けなくてはならないのですね






168.png  雑感 168.png

同じようにK-POPアイドル@船上ライブあったら
熱狂的な日本のファンを それこそオーバーブッキングするくらい取り込めるのでは??









photo:PARIS,2017


f0392779_10401509.jpg








いつもありがとうございます.
ポチして下さると励みになります!




by tocblanc | 2019-04-12 16:42 | クルーズ全般 | Comments(0)


福岡に所用があった連れ合いが参加申し込みしていたトークショー ←クルーズ成約会の口開けですネ109.png
あのクルーズライター上田寿美子さんが登壇するというので、土産話をとても楽しみにしていました.


なんと所用が長引き会場へ行った時にはすでに上田さんのトークは終わっていたのだと...ガッカリ
「これ もらった」


f0392779_19441306.jpg


                      イベントの戦利品

f0392779_19441764.jpg

フライヤーと船会社のロゴ入りトートバッグ、それとサシェに入った「紅茶」...177.png177.png これは!!

先日、QEの有料紅茶はコレ! と、ブログにした... 

f0392779_16543173.jpg

はい、Tea Forté でした♪
明日にでも頂いて船の中の気分を先取りしましょうか...ね!?


https://tocblanc.exblog.jp/tags/クルーズ旅のヒント/



by tocblanc | 2019-04-09 22:50 | クルーズ全般 | Comments(0)

客室の備品のことなど




BEDのカスタマイズなどetc....

f0392779_22371164.jpg


f0392779_23363026.jpg

bed ベッド
「最初に部屋に入った状態がそう(twin / separate)だったからそのままにした」「我慢した」...は
ツライですよね
希望を伝えればいつでも変えてくれます.

他にも
「もっとタオルを、枚数欲しい」
「ワイングラスが無かった」
「ティーバッグ(Tea bag)の補充が無い」
いろいろとご意見あるようです.
クルーズに限らずホテル滞在でも同じですが、何でも伝えることが大事です

■客室係にお願い
直接 伝えるのが一番なのはもちろんです. けれど
彼らも沢山の部屋を担当していますからタイミング難しいです

■メモを置いておく
言葉が心配という場合は検索して英語の単語を書くだけでもOKですし、ワタシは
ワイングラスはイラスト🍷を描いて×2...などとメモを置いておきます.
毛布 a blanket は よくリクエストします.

「(欲しいもの)〇〇〇Please, Thank You」のようにプリーズと
サンキューは必ず書きます

■ゲストサービスデスク(フロント)の日本語OKの方に伝える
ただしいつでも長蛇の列で並んで待つこと必至ですが(笑)


何度かクルーズして思うのは担当者は人それぞれ. 
最初の挨拶で顔をあわせるなり笑顔で
「いつでも呼び出しして!」「すぐ来るから」と、デスクに置いてあるスタンドmemo
(担当者の名前のあとに呼び出し番号「#....」)を示して
「今、試しにかけてみろ」…と教えてくれるクルーもいました.

日本人特有の
その場で言わないで、あとでクレーム....というのは
彼らの継続雇用にも影響してしまうので避けて欲しいなぁと思います.




よろしければ
このブログ記事の枠外、カレンダー等の下にある「タグ」→「クルーズ旅の ヒント」 も、どうぞご覧下さい








by tocblanc | 2019-04-06 14:03 | クルーズ全般 | Comments(0)



No lanyards, but bracelets

f0392779_11095187.jpg

cruise card
cruise ship card
sea pass card
cruise key card
cruise ID card



クルーズカード 色々な呼び方ありますが、この、クルーズで大変重要なアイテムを、おそらくは
乗船客の9割方は
ネックストラップ・ホルダー lanyards に入れ

f0392779_19034429.jpg
首から提げておられるかと思います.


実はワタシ、いつもこれが「なんだかお洒落じゃないなぁ~」と気になっています.
特にフォーマルの日で着物をお召しの方が、半襟の前に堂々とコレをぶら下げておられたりすると 
「え? なぜ着物用バッグに入れないの??」 …などと思っておりました


■クルーズカード=ストラップに入れて首からさげる という固定観念から脱する!?



ネットサーフィンしていましたら、こちら..............................







パンチしたクルーズカードをブレスレットと一体化、アクセサリとして身に着ける方法を
提案されておられます.
ひと頃、ビーズが流行りましたし(今も??)パーツ販売の「貴〇製作所」さんなど いつも
お買い求めの方で混雑していますネ 109.png

器用な方は世界にひとつしかないオリジナル・ブレスレットを作って楽しんでみるのもいいですね177.png177.png



注意
クルーズカードは敏感です.
スワイプするところを破損、傷つけないためにも
パンチを開ける際はゲストサービス・デスク(フロント)、ツアーオフィスの方にお願いした方が無難です



よろしければ
このブログ記事の枠外、カレンダー等の下にある「タグ」→「クルーズ旅の ヒント」 も、どうぞご覧下さい




by tocblanc | 2019-04-04 19:40 | クルーズ全般 | Comments(0)