2018年11月下旬~12月上旬 ot9パス 旅行記です

f0392779_14555244.jpg



177.png 177.png旅程177.png177.png

1. 東京 - 仙台 - 山形 - 新庄 - 酒田  ★
2. 酒田 - 新潟
3. 新潟 - 越後湯沢 - 東京
4. 東京 - 郡山 - 会津若松 - 東京

ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-
 1. 東京 - 仙台 - 山形 - 新庄 - 酒田  ★
ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-ー

初日の続きです.

f0392779_19450900.jpg

教育資料館をあとにして次の目的地へ

f0392779_19023629.jpg

新幹線を跨線し....


f0392779_19021131.jpg

お城の門を入って.........

f0392779_19023903.jpg

霞城(かじょう)公園の中   最上様の像を過ぎて....

f0392779_19024278.jpg

見えてきたのは

f0392779_19024526.jpg

旧 済生館 山形市郷土館

少し前にテレビ番組「ぶらぶら美術・博物館」で この建物を観てから、とても気になっていました.
館内の展示説明によりますと、こちらは もともと街中にあった建物を公園内に移築、保存をしたのだそうです. 昭和40年代の日本、高度成長期で邪魔なモノはこわす、撤廃、という図式が多かった中でよくぞ ここまで決断し遺されたものです.

f0392779_19025383.jpg

取り囲むように配置されている各部屋は診察室であったり、薬剤部屋であったり、院長室であったり.    やはりここは高層階のある建物に向かいますよね

ドアを開けると

f0392779_19025704.jpg

階段.
一階部分の奥が かつての正面玄関になります
f0392779_19030268.jpg

入ってきたドアの方を振り返ったところ

f0392779_19030672.jpg


この らせん階段はスゴイ!!

f0392779_19030967.jpg
階段の側面
彫刻の部分に目が釘付けです


今は 老朽で危ないため3階部分へは行かれなくなっています.

f0392779_19031443.jpg


先ほどの一階部分、ホールだったところです.

f0392779_19032073.jpg

じっくり堪能しました.
明治新政府になって日が浅い頃、お雇い外国人医師として迎えられた山形で先端の医術を伝達したローレツ先生のことなど詳しく展示説明ありました.


f0392779_19032740.jpg

さて駅に戻ってきました.


f0392779_19033163.jpg

(お店の方にOK頂いて写真を撮っています)
駅ビル内で山形の新種米「雪若丸」をパチリ
つや姫の弟分??という位置づけだそうです.  一番小さい真空パック入りをゲット♪

山形駅改札と直結の
メトロポリタン山形のBarは

f0392779_19033400.jpg

こんなお手頃価格で一杯が楽しめるんですね~
次は必ず!!!!



f0392779_19033959.jpg
ああ!! そっか~
この日は そういう日でもあったのね......
これはトンカツ店『平田牧場』さんの のぼりです

旅を続けます.
山形→新庄

新幹線でちょっとコーヒーでも飲みたいなぁ~と車内販売メニューを見ると


f0392779_19034299.jpg

えええーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
この区間、車内販売が無いんだ.......
知らなかった145.png145.png


45分ほどで新庄に到着


f0392779_19034623.jpg


快速最上川ライナーに乗る予定です. 列車待ちの時間で

f0392779_19034970.jpg

鴨せいろ、いただきました! 美味なり    (お店の方にOK頂いて写真を撮っています)

旅を続けます.
新庄→酒田

ようやく再開した------------------------------------





................陸羽西線でこの日の終着の地、酒田をめざします.
余目で乗り換えることなく酒田に行かれるライナーは便利でした.

f0392779_19035200.jpg

肝心な「最上川」は、夜では眺められないデス119.png119.pngまっくらです.
「余目」でお父さん達、14-15名くらいが降りて行かれました.
田んぼも段落して、東京へ旅行だったのかな??
紀伊国屋さんの紙袋など持ってらした方もいたので.....
皆さんとても仲良く、ホントに楽しそうでした(かなり出来上がっておられた方もいらしたし)



酒田到着は21時をまわりました


f0392779_19035523.jpg

そう、余目を過ぎたあたりから我慢していた空模様がガクっと
雨が落ちてきました
宿は駅の近くを予約しておいてよかったデス

 -----------------------------------------------------------------------------------------
初日はここまでです.
2日目:酒田を観光…に続きます.


読んで下さってありがとうございます.






旅日記・旅の思い出ランキング

by tocblanc | 2018-12-31 22:23 | [鉄旅]2018.11.山形-酒田-新潟 | Comments(2)

2018年11月下旬~12月上旬の旅行記です

f0392779_19440030.jpg




今年、2018年度に3回設定ある「大人の休日倶楽部パス」

 <利用期間>
 第1回 2018年 6月 21日(木)~ 7月 3日(火)
 第2回 2018年日(木)~12日(火)
 第3回 201年 1月1日(木)~ 1月(火)

大変お得なこちらのパス. 第2回ot9パスの旅行記です. 


今年1月の東北旅
https://tocblanc.exblog.jp/i28/    .........と同じく今回も 2泊3日+日帰り で旅程をたてました. 
ひとり旅です


177.png 177.png旅程177.png177.png

1. 東京 - 仙台 - 山形 - 新庄 - 酒田  ★
2. 酒田 - 新潟
3. 新潟 - 越後湯沢 - 東京
4. 東京 - 郡山 - 会津若松 - 東京

ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-
 1. 東京 - 仙台 - 山形 - 新庄 - 酒田  ★
ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ー-ーー-ー


東北旅のMyルールは「仙山線」must
まずは仙台へGO

入線する新幹線を「礼」で迎える お掃除隊の皆さま
この方々の妙技・神業に私は「礼」したいです
f0392779_19435509.jpg

車内誌「とらんべーる」 train vert
東日本のコーポレートカラーが緑だからフランス語で緑を意味する「ヴェール」としたのか、な??、


f0392779_19440534.jpg
< とらんvert紙面より >
2018年11月1日~ 3ケ月間の期間限定で
グランクラスで提供されるお弁当に新規開発米「だて正夢」が使用されるそうで.....


f0392779_19440838.jpg


2017年に仙台の果物やさん「いたがき」さん本店で、2キロ入りを目の前に買おうか買うまいか悩んで止めた経緯あります.
だって重いんですもの~~~



あっという間に仙台に到着

f0392779_19441232.jpg
私は降りちゃいましたが はやぶさは びゅーーーんと.....


f0392779_19441624.jpg

行っちゃいました.
仙台は乗り継ぎのみで実質 通過です.
仙山線の快速が待っています

f0392779_19442091.jpg

(車内の電灯が斜めに写り込んでいます) だんだんと山形へむかって標高が高くなります

f0392779_19442387.jpg

山あいを、時折 渓谷を通過します.
快速なので駅を すっ飛ばし 快調に ドンドン進みます

f0392779_19442673.jpg

f0392779_19442932.jpg
今までで一番速く感じました

f0392779_19443287.jpg
山形駅に到着~う
楽しかった162.png162.png162.png

到着ホームの反対側には

f0392779_19443612.jpg

f0392779_19443936.jpg

こんな格好いい列車が停まっていました
いつか乗りたいですね

f0392779_19444487.jpg
山形駅構内でも しっかり「大人の休日俱楽部パス」の広告あります
この......改札のところの床の.....
f0392779_19444806.jpg
色別の案内を見ると「山形駅に来た!!!」と思う

f0392779_19445113.jpg

今回は珍しく米沢でランチの降車をしなかったので、駅を出てすぐのお店でビールと

f0392779_19445582.jpg
和牛のカルビ丼、いただきました111.png111.png



歴史的な建物がよく保存されている山形
まず最初の訪問は
f0392779_19445888.jpg

< 旧山形師範学校 教育資料館 >
こちらはその昔、学校の校舎として使われていた建物です.
f0392779_19450226.jpg
まだ紅葉が少し残っていてステキな景観でした

f0392779_19450900.jpg

f0392779_19452260.jpg
お邪魔します


f0392779_19451636.jpg
この廊下の張り方と天井の張り方が独特です
今では難しいのでは????


f0392779_19451942.jpg
こういった階段の意匠などを見る喜び!!!!
こんなステキなたてものを貸し切り状態で一人で見学できてラッキー♪


f0392779_19451278.jpg


江戸の昔から大変教育熱心な土地柄. それは以前、致道館(鶴岡)を訪問の際に学習していましたので、給食のコトもうなづけます

mainの校舎の脇、少し離れたところにもう一棟、校舎あるのですが老朽化で「立ち入り禁止」
手を入れて保存して欲しいです


f0392779_19452660.jpg

駅前のテルサ山形の隣に新しいハコもの、建てるのもいいですがこちらに予算は回らないのですかね??
(ヨソ者が偉そうに すみません)




f0392779_19452994.jpg

f0392779_19453232.jpg


そしてもう一度
f0392779_19453633.jpg
しっかり目に焼き付けてこちらを後にしました


--------------------------------------------------------------------------------------
1日め、山形市内散策  続きます








旅日記・旅の思い出ランキング

by tocblanc | 2018-12-24 00:46 | [鉄旅]2018.11.山形-酒田-新潟 | Comments(0)


2018年 「夏の日本海クルーズと広島・韓国」旅行記です

f0392779_18174649.jpg


2018年7月15日(日)境港(SAKAIMINATO) 10:00 20:00

https://tocblanc.exblog.jp/30227541/    境港 駅前~足立美術館~皆美舘(松江)~
           
https://tocblanc.exblog.jp/30228909/   ~江島大橋~境水道大橋~水木しげるロード~  …の続きです

暑いあつい観光が終わりました. 船に戻ってきました.
暑さは疲れを倍増させますね......

ひと休みしてパター(船内新聞)をよく見ると
1700 『the WHO Tommy Live at Royal Albert Hall 2017』

113.png113.pngThe WHO の直近のLIVE映像を屋外の大きなモニターで!!!!

親しい友人がTHE WHOの絶大なるFanで
■2008年11月17日 東京武道館 @Tokyo BUDOUKAN
■2012 東京国際フォーラム Roger Daltrey Japan Tour 
the WHO's TOMMY@Tokyo 

…の両方のライブにお伴で行ったことがあります.
フォーラムのGoods売場では オリジナルTシャツも買ったわ~
多分、日本人乗客で、この2つのLiveに行った....という人は私の他には いないでしょう(きっぱり)


(ついでに)
1979年 映画『 Quadrophenia (邦題:四重人格)』も観に行ったわーーーーーーー

f0392779_18143445.jpg

f0392779_18143854.jpg

ロジャー、わざわざ長いコード付のマイク!!!!
そりゃそうだ
f0392779_18144156.jpg
169.png169.png
Behind Blue Eyes ビハインド・ブルー・アイズ
I can see for miles 恋のマジック・アイ
Who Are You フー・アー・ユー
etc.....


ライブ映像の終わる頃には
f0392779_18144539.jpg
「遠き山に陽は落ちて」
f0392779_00145896.jpg



2030 Piano SHOW by Chris May @explorer's lounge は 大盛況172.png  皆さん、良くご存知124.png

さてこの日は 2018年7月15日です 15 July,2018
そうです! 
FIFA  World Cup   Final フランス対クロアチア 決勝の日だったのです
あまり興味が無いワタシでも「さてクルーズ船内ではどんな感じ???」 

時刻は日付 変わって.....
まずは船尾の クラブ フュージョン @club fusion
f0392779_18145096.jpg
フランス人なのかな?
欧州系のパパと娘くらい....あまりギャラリーいません

次にエクスプローラ ラウンジ行ったら @explorers lounge

f0392779_18145940.jpg
そこそこ人がいて

f0392779_18145367.jpg

フランスのゴールが決まったら すっごい歓声!!!!   

フランス贔屓みたいですね
やっぱり外のほうが良くない??.........と外へ


f0392779_18150216.jpg
movies under the stars
大きいスクリーンなので ホントにたくさんの人がまさに Live  Viewing
デッキチェアで真剣に観戦してました

この時点でフランスに2点か3点、入っていたので我々はキャビンに引き上げました
5日めは終わりです

f0392779_19083981.jpg



次は
⑥ 2018年7月16日(月)金沢です


いつもご覧いただきありがとうございます♪

cruise itinerary

① 2018年7月11日(水)横浜(日本)
② 2018年7月12日(木)クルージング
③ 2018年7月13日(金)広島(日本) 07:00 20:00
④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30
⑤ 2018年7月15日(日)境港(日本) 10:00 20:00
⑥ 2018年7月16日(月)金沢(日本) 07:00 18:00
⑦ 2018年7月17日(火)酒田(日本) 07:00 16:00
⑧ 2018年7月18日(水)クルージング
⑨ 2018年7月19日(木)横浜(日本) 午前下船








にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-23 00:41 | [船旅]2018.7.D.P. | Comments(0)

2018年 「夏の日本海クルーズと広島・韓国」旅行記です



                  水木しげる先生  鬼太郎たちに囲まれて
f0392779_18200112.jpg


⑤ 2018年7月15日(日)境港(SAKAIMINATO) 10:00 20:00

https://tocblanc.exblog.jp/30227541/   境港 駅前~足立美術館~皆美舘(松江)~
…の続きです

松江城をあきらめて 湖をかすめ、境港へ戻るドライブです. 通称「ベタ踏み坂」と言うのでしょうか?

f0392779_18130027.jpg


江島大橋を行きます


f0392779_10311407.jpg

下り勾配では向こうの方にかろうじてD.P.を見やり


f0392779_10311780.jpg

さらに、あえて遠回りして「境水道大橋」を往復.  何度もシャッターを切って ようやく撮れた奇跡の一枚
船の全景を撮ったので気が済みました

f0392779_18132448.jpg

「水木しげるロード」の案内板が出てきましたから境港の駅に近くなりましたネ147.png  はいはい、あとで行きま~す


1600 レンタカーを返却して街歩きです


f0392779_18200112.jpg



f0392779_18200525.jpg

街灯までもが「目玉おやじ」で本当に徹底しています!!
郵便ポストの向こう側が境港駅のホーム
入場券を買わなくても

f0392779_18132795.jpg

ゲゲゲ仕様の車輛を見ることができます. 

f0392779_18133078.jpg
f0392779_18133386.jpg
f0392779_18133760.jpg
f0392779_18134089.jpg

       本当に全国各地で見ますね、キハ40    頑張れ~!!!!!!


f0392779_18134345.jpg

ラッピングは素晴らしい出来、 完璧でした



確かこの7月に「水木しげるロード」はリニューアル終わったばかり

f0392779_18550634.jpg

f0392779_18551934.jpg


少しばかり年季が入ったベンチ

f0392779_18552489.jpg

....も ありましたが、どのお店も気合の入り方がハンパ無かったです


f0392779_10313905.jpg


     こういった機械までもが「ゲゲゲの鬼太郎」仕様ですよ~  恐れ入ります153.png153.png




         メインストリートから少し入ったところを見ると......

f0392779_10312680.jpg
あああーーーーーっ

あれはまさしく「スタバは無いが、『すなば』はある」発言で有名になった「すなば珈琲」
近づいて見るも.....終わってます.....よ.....ネ......???

後日、WebSiteを見たところ 
境港での移動販売営業時間は ~1600 だったみたい145.png145.png145.png145.png145.png145.png145.png う少し早く来ていれば間に合ったかもーーーーーっ

ううううーーーーーっ
残念むねんっ



とにかく像が いたるところに沢山、設置されています
鬼太郎はもちろん、
f0392779_18135027.jpg

目玉おやじ 
f0392779_18135451.jpg

そして 水木しげる先生ご夫妻もありました.
f0392779_18134781.jpg


この街歩きは本当に暑かったです
すなば珈琲には振られましたし、もし今度来るチャンスがあったら

f0392779_18194300.jpg


観光案内所の建物4階にある「お風呂」もいいなァ~.....などと思いながらシャトルバス乗り場へ



f0392779_18174649.jpg

港に戻って来ました.
ダイヤモンドプリンセス 乗船記 2018夏(8)境港-3に続きます




いつも見て下さってありがとうございます




cruise itinerary

① 2018年7月11日(水)横浜(日本)
② 2018年7月12日(木)クルージング
③ 2018年7月13日(金)広島(日本) 07:00 20:00
④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30
⑤ 2018年7月15日(日)境港(日本) 10:00 20:00
⑥ 2018年7月16日(月)金沢(日本) 07:00 18:00
⑦ 2018年7月17日(火)酒田(日本) 07:00 16:00
⑧ 2018年7月18日(水)クルージング
⑨ 2018年7月19日(木)横浜(日本) 午前下船










にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-20 19:58 | [船旅]2018.7.D.P. | Comments(0)

2018年 「夏の日本海クルーズと広島・韓国」旅行記です

f0392779_10311780.jpg


⑤ 2018年7月15日(日)境港(SAKAIMINATO) 10:00 20:00


初めてラジオ体操に出て見た117.png
この「夏クルーズ」の時はダイヤモンドプリンセスで大人気の  名クルーズディレクタ  Lyn リンちゃんが乗っておらず、それはイコール、クルーズ通してボリウッドクラスは無いことを意味し、

その上この日のように 寄港地観光ツアーに行くゲストの集合時間が9:00頃(推定)となれば 朝のZumbaのプログラムも無いわけで…他に選択肢が無かったんですよ


もうラジオ体操の時間から ものすごく暑いっ


f0392779_10295770.jpg

船尾アウトリガーBAR近くのテーブルで朝食
GWの頃は風も涼しくて、ちょっと遠いけど航跡も見えていい場所だと思ったのだけど…夏は暑くて暑くて......135.png135.png



f0392779_10300436.jpg
境港におりました



f0392779_10300710.jpg

客船がしょっちゅう来ているらしくあっさりしたもの


f0392779_10301065.jpg


有料シャトルバスの車内からパチリ
木材の積み出し港なんですね

水木しげるロードをめざして歩いているゲストもお見掛けしましたが炎天下、自殺行為じゃない???149.png149.png


f0392779_10301396.jpg


バスは駅前に到着
駅に隣接の観光案内所. こちらで沿線の観光スポットのパンフや地図など頂きました.  駅前に建つ水木先生の銅像を写真に撮ったけれど、それは別編で.....



f0392779_10301588.jpg

クルーズの寄港地で初めてレンタカーを使ってみました
借り出した、は いいけど車内が大変な高温になっていて危ない感じ.....冷房が効くのに それはそれは時間がかかったーーーーーーーーー


1時間40分ほどのドライブで第一の目的地


f0392779_10301997.jpg




足立美術館に到着
f0392779_21434038.jpg




f0392779_21433359.jpg




f0392779_10302233.jpg

順路を巡っているとD.P.のエクスカーション・ツアーご一行もお見掛けしました
私も始めはエクスカーションを考えていたのですが、足立美術館だけでU$99(ひとり)のお値段にメゲました
ダイヤモンドプリンセスのエクスカーション冊子【2014年版】を見ると、当時69ドルだったこのツアーが30ドルも値上げしていて.....足元みてますよね......133.png133.png


お庭に加えて横山大観の作なども堪能しました






駐車で また熱く暑くなってしまった車で次の目的地へ

今回の境港訪問に関しては、私のもうひとつの旅行記=4travelでお世話になっている Mさんの旅行記を大変参考にさせて頂きました.(こちらのエキサイトブログへの登場についてはご了承いただきました)
Mさんは、クルーズで境港に寄られた際には精力的に観光をされています. なかでも「もし境港に行ったら私もここでお食事をしたいなああ~」と思ったところへ向かいましょう

車の中から「今、足立美術館を出たところなのですがこれから2名で伺います」と予約の電話をしました. 電話口の方も「それでしたらだいたい〇分くらいでお着きになりますね」と対応に慣れておられます


f0392779_10302593.jpg

松江市街に向かっています

f0392779_10302824.jpg
おお!!!
ここが松江駅かーーーーーー



着いたのは
f0392779_10310815.jpg
老舗料亭・旅館の皆美(みなみ)です
f0392779_10310003.jpg
素敵なアプローチですよね

お電話して行ったので そこそこ奥まったお席に案内して頂きました ↓私の席からの撮影です

f0392779_10305237.jpg

Mさんの旅行記で知り得たこちらの名物鯛めしを頂きました




f0392779_10303106.jpg

右上にみえるお皿に並ぶ 具…トッピングをご飯にのせ、秘伝の御出汁で頂く
「高級お茶漬け」というイメージです

f0392779_10303462.jpg


美味しかった♪

f0392779_10305562.jpg


レンタカーの最大の難点はビールが飲めないこと!!!!! まさか運転する連れ合いを前に私だけ飲むワケにもいかず

境港は鉄道もありますが1時間に1本程度
足立美術館は鉄道の駅からシャトルバスをつかうことになるので鑑賞も含めるとここだけで Time Outになってしまいます.
せっかくなので効率よく他のみどころ、味どころにも行ってみたいと思ってレンタカーを借りたわけです

お店の方からお声がけあり お庭へ出て見ました


f0392779_10305702.jpg


 左手に写っている現役の旅館は本当に老舗ならではの風格です


ゆっくりと落ち着いた和の雰囲気でお食事を楽しみました ←こればかりは船では味わえないのでネ

大満足で皆美舘をあとにします
お城を目指して車を出したもののお城のパーキングは長蛇の列、混んでいた上に激しい暑さ

あとで聞いたところ この日の松江は34.8℃
f0392779_10311130.jpg

車の中から お城を激写して「もういいです、帰りましょう」となってしまいました
境港、続きます


いつもご覧いただきありがとうございます♪

cruise itinerary

① 2018年7月11日(水)横浜(日本)
② 2018年7月12日(木)クルージング
③ 2018年7月13日(金)広島(日本) 07:00 20:00
④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30
⑤ 2018年7月15日(日)境港(日本) 10:00 20:00
⑥ 2018年7月16日(月)金沢(日本) 07:00 18:00
⑦ 2018年7月17日(火)酒田(日本) 07:00 16:00
⑧ 2018年7月18日(水)クルージング
⑨ 2018年7月19日(木)横浜(日本) 午前下船








にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-19 22:49 | [船旅]2018.7.D.P. | Comments(0)

f0392779_13244957.jpg




数日前の発表だったようですが、メールマガジン「トラベルズー」に掲載されたクルーズツアーのご案内です.
CUNARD社のQueen船
三姉妹の一隻「クイーン・ヴィクトリア」によるアジアクルーズがお値下げしたとの情報です.



--------------------------------------------


----------------------------------------ー-------

---------------------------------------------------------------------------------------------------ー-----------------------------------------------------------------------------------



3月19日(火):お昼ごろに香港に到着、夜10時 香港を出港
19日の夜~24日早朝まで QueenVictoria で クルーズ

3月24日(日):午前シンガポールに到着、夜または深夜シンガポール発の便にて日本へ
3月25日(月):東京/大阪/名古屋 各地に到着

という旅程のようです.


客船としてあまりにも有名な「Queen Elizabeth」は聞くところによると「dancing queen」という異名もあるくらい「揺れる」船だそうですが、Victoriaはそれより前の建造で、エリザベスと内装などほとんど変わらない双子船だそうです

3月下旬と言えば現役の会社勤めの方には大変厳しい日付ですが
学校関係の方や、お仕事の縛りのない方にはキュナードのクルーズに出かける絶好のチャンスですね
(ワタシも行きたいです)









にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-17 18:18 | クルーズ全般 | Comments(0)

2018年 「夏の日本海クルーズと広島・韓国」旅行記です

f0392779_18533193.jpg
近づく釜山の港

④ 2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30

街歩きの準備をしてギャングウェイに向かいます.
客室の外に出てみると廊下に何やらたくさんのマットが並べてあります.
新品ですね

f0392779_18534407.jpg

パンフレットに謳っているニュータイプ「プリンセス・ラグジュアリー・ベッド」にすべく総入れ替えを行っているようです.
確かにパンフには【 2018年シーズン中に全ての客室に導入されます 】とあります.
そういえばGWの時も古いマットレス?ベッドパッドを、釜山で待っているトラックに荷下ろししている様子を見たものでした

【 厚さ22.5センチのマットレスと暑さ5センチのピロートップを備えています 】…とある通り、以前に比べ高さが増してとても寝心地がいいです
ぐっすりです172.png172.png

ルーチンの客室清掃に加えて、このような作業で忙しくしている客室係のクルーは本当に重労働!!でも、いつも明るく働いていて本当に感謝です

船を降り、建屋で入国審査ブースを通過して外に出るとカオス!
釜山市が提供する無料バス「釜山駅行き」の列と
船で10U$払って乗る「チャガルチ市場行き」バスの列と、明確な区別がなく、案内もおらず......
間違って違うバスに乗ってしまったゲストもいたのではないかな?????
(秋のクルーズの時は少し改善されていた?.....かな??)

f0392779_18534736.jpg

f0392779_18535172.jpg

軽く街歩き
バナナウユとペットボトルのお水を買う程度で
船にトンボ返り

f0392779_18535577.jpg

釜山駅(メトロ)のバス乗下車の場所は
この幟が目印

f0392779_18535935.jpg

船に帰るにはまだ早い時間なのでシャトルバス車内も空いてます

f0392779_18540267.jpg

この日の港は、特設プールなどあって家族連れで大賑わい
駐車場も今まで見たことのないくらいの混雑


f0392779_18540503.jpg

土曜日だったので地元釜山の皆さんがキャンピングカーなどで遊びにいらしてたのでしょう

f0392779_18540866.jpg

ああ!
暑かった~
船に戻るとホッとします.
シャワーも軽食も思いのまま♪




デッキ5 ロビーバーの近くにある「ツアーデスク」shore excursions では翌日以降の
エクスカーション ツアーの予約可否情報がありました

写真に撮ったのは英語のガイドツアーのみですが.......

f0392779_18541977.jpg

酒田は遊佐(ゆざ)&鳥海山のコースが売り切れ



f0392779_18541149.jpg

境港は出雲大社ツアー、松江城のコース等が売り切れ

f0392779_18541350.jpg
金沢は兼六園・近江町などの市内観光のみならず
白川郷(おお!!遠出ですね)や、永平寺(うわ~福井まで行くんですね)ツアーなど軒並み「完売」


この日は写真がこれ以降、ありません
プロダクションショー「born to be WILD」を2回観たようです(写真は9乗船時のもの)

f0392779_10460112.jpg


合間に
2030 Beatles QUIZ にも参加
日本人の参加率がメチャ低く、答えあわせの時、かろうじて男性がお一人いらしてホッ130.png

もちろん最後の最後は skywalkers night club(写真は9乗船時のもの)

f0392779_16441239.jpg

5日め 境港に続きます

いつもご覧いただきありがとうございます♪

cruise itinerary

① 2018年7月11日(水)横浜(日本)
② 2018年7月12日(木)クルージング
③ 2018年7月13日(金)広島(日本) 07:00 20:00
④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30
⑤ 2018年7月15日(日)境港(日本) 10:00 20:00
⑥ 2018年7月16日(月)金沢(日本) 07:00 18:00
⑦ 2018年7月17日(火)酒田(日本) 07:00 16:00
⑧ 2018年7月18日(水)クルージング
⑨ 2018年7月19日(木)横浜(日本) 午前下船







にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-16 10:50 | [船旅]2018.7.D.P. | Comments(0)

       
 -----------------------------------------------------------------------------------
f0392779_16505324.jpg




f0392779_16491666.jpg

f0392779_16482265.jpg

f0392779_16290458.jpg
今年のゴールデンウィークに本船で「関門海峡」を通過しました.
passing the KAMMON Strait......may.2018 (2018GW 撮影)






④ 2018年7月14日(土)
関門海峡を通過し釜山へむかっています. せっかくなのに通過時間(早朝)に起きられなかった~145.png  もったいないことばかりしています
f0392779_18525589.jpg
0900 Zumba class のあとには
1000 Morning Trivia 朝のクイズの時間でした

個人の趣味にあわせさまざまなイベントを選んで参加します.
もちろん、何もせずプールサイドやソファ、デッキチェアで寛ぐ方もたくさんお見掛けします.
船内のBarや劇場などパブリックスペースはどこにいてもOK

ロビーBar、
ダイヤモンドプリンセスのメインBarである「ホイールハウスBar」など、沢山あるどちらのBarも入店OK182.png182.png
ステキなお椅子にただ座っているだけでもOKです

街中のお店と違って入ったからと言って必ずしもお酒やドリンクを飲まなくてもいいんです!
クルーは仕事なので
注文を聞きにきますが「no thank you ノーサンキュー」と言えば大丈夫です.
もちろんカクテルが飲みたければ是非、ご注文下さい♪





f0392779_18530387.jpg


クルーズ日和です

f0392779_18532087.jpg

大好きなクルーナーズ バー crooners bar でカフェタイム

f0392779_18531787.jpg

何度も写している「MITSUBISHI:三菱重工で造りました」の銘板が見えています
カフェで休憩したり船内を散策しているうちに釜山が近づいてきます

f0392779_18532662.jpg


f0392779_18532416.jpg

f0392779_18533193.jpg

f0392779_18532937.jpg


寄港地 釜山の滞在時間は 14:30~ 20:30
これは船が港に着いている時間で、
14:30入港
20:30出港
という意味です
2700人が一斉に下船できるはずもなく実際の観光に出かける、観光にさける時間は
これより短くなります



例によって集合時間などとは無縁な私たちですのでゆっくり腹ごしらえします




f0392779_18533895.jpg
f0392779_18533491.jpg
f0392779_18534146.jpg

ブフェの方が出来立て=温かいものに巡りあう可能性、大です.
ブフェ台のすぐうしろに厨房があるようで、補充に関してはいつもチェックしていてくれます

「美味しい」
「不味い」色々おっしゃるブロガー、おられますが味覚は人それぞれ.

…と言うか、ものすごく酷評される方がおられるのですが、私はロイヤルカリビアンに比べたらプリンセスの食事はOKと思っています
(邦船とは比べてはNGです. そもそも比較はナンセンスです)

そして酷評しても「次も乗る予約しました」と書いておられたりするともっと理解できません(笑)

Top Chef トップシェフ総料理長もクルーですから雇用の契約期間によって毎度変わります. メインダイニングの場合は担当のウェイターによる「当たりハズレ」が大きいです.
慣れているウェイターであれば盛り付けのキレイな出来立てを選んでなるべく時間をおかず私達のテーブルに運んでくれるので、勢い
温かく美味しいものを頂くことができます.

正直言ってD.プリンセスの食事はモノによって当たりハズレ あります.
でも、何度か経験して美味しいものを選ぶ自信があります(爆)



今まで頂いたお食事の羅列で~す♪
お写真の大きさがマチマチ.........ご容赦!!!!

f0392779_11091781.jpg

f0392779_11572508.jpg

f0392779_12535187.jpg
f0392779_10454619.jpg

f0392779_09282189.jpg

f0392779_12012111.jpg
f0392779_11091092.jpg



④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30

続きます..........

いつもご覧いただきありがとうございます♪

cruise itinerary

① 2018年7月11日(水)横浜(日本)
② 2018年7月12日(木)クルージング
③ 2018年7月13日(金)広島(日本) 07:00 20:00
④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30
⑤ 2018年7月15日(日)境港(日本) 10:00 20:00
⑥ 2018年7月16日(月)金沢(日本) 07:00 18:00
⑦ 2018年7月17日(火)酒田(日本) 07:00 16:00
⑧ 2018年7月18日(水)クルージング
⑨ 2018年7月19日(木)横浜(日本) 午前下船







にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-14 20:29 | [船旅]2018.7.D.P. | Comments(0)

12月のはじめにメールマガジンがきました.

--------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------

プリンセスクルーズの
翌年分の予約については ここ数年、11月30日で一旦、早期割引期間を終了し、
12月より適用となる「Vol.2」というパンフレットが作られています.

正確には日本における総代理店からの指示で各代理店さんが社名入りで作らされているのかな??

代理店(J〇B、近畿〇ー、阪〇交通社、etc....)各社ごとに
クルーズ申し込み時の予約金の扱い:額であったり期限であったりも違いますし、キャンセルポリシーなども厳密には若干違いあります.

この12月からのおすすめは何と言っても「内側部屋」のお値下げです.

「キャビンに窓が無いと無理」という方には申し訳ないですが
お部屋のこだわりが無い場合は(我が家がそれですが)やはり内側はお値打ちです.
他の船会社のようにキャビンカテゴリによるレストランの違いはプリンセスにはありません.

12月11日現在、希望のコース、カテゴリ=お部屋の種類によっては予約が受けられない、キャンセル待ちになる場合もあるので
こちらの記事はご参考までに






にほんブログ村


by tocblanc | 2018-12-11 17:49 | Diamond Princess | Comments(0)

PARIS散策~夕景

2017.11.PARIS ( 6 ) PARIS 5泊した旅行記です.

→凱旋門広場
→フォンダシオンLouis vuitton
(ここまでが旅行記(5))https://tocblanc.exblog.jp/30204858/
---------------------------------------------------------
f0392779_10100917.jpg

旅行記(6)

→シャンゼリゼ(カフェでランチ)
→凱旋門…登りました
→(#73~#84バス乗り継ぎ)
→グランデピスリ@セーブルバビロンヌ savre-babylone (夕食の買物)
---------------------------------------------------------
街歩き2日め:つづきです

フォンダシオンL.V.から凱旋門の広場 charles-de-gaulle etoile まで戻ってきました
さてランチをどうしよう
シャンゼリゼを歩いているとギャルソンの客引き!  あえて捕まって見ました
f0392779_17302037.jpg
ブフ・ブルギニヨンをシェアでOKと言うので、それと飲み物を(飲みかけ、ご容赦!)

落ち着いたので凱旋門へ
アプローチは地下道から. チケットをゲットして.....
f0392779_10095538.jpg
屋上へは ひたすら階段を上ります
結構大変ですっ

放射線状に伸びる道路
f0392779_10100388.jpg


f0392779_10222138.jpg
Champs Élysée シャンゼリゼ
街路樹が二重でひときわ美しいです
f0392779_10295504.jpg
背中、
反対側. 遠くにグランダルシュ la grande arche(新凱旋門)
凱旋門から一直線上にあえて作られています

f0392779_10101668.jpg
暮れていきます
f0392779_10102059.jpg
f0392779_10101356.jpg







らせん階段を降りま~す
f0392779_10102328.jpg
ぐるるるるるるーーーーっ
降りて来ました
f0392779_10102737.jpg
アーチの内側をパチリ
f0392779_10103196.jpg
すっかり日が暮れて寒くなってきました
f0392779_10103481.jpg
シャンゼリゼを歩きます
#73番バスを待ちます. 73→(乗り換え)→83ou84で
セーブルバビロンヌsavre-babyloneへ

f0392779_10103740.jpg

バス停のクリスマスな広告
f0392779_10104532.jpg
セーブルバビロンヌsavre-babyloneでバスを降りたら目の前に
maison du chocolat の店舗あり
エクレア買いました
左)ピスタチオ、 右)ショコラ

デパート 
ボンマルシェの食品館「グランデピスリ」とスーパー「モノプリ」で買った品々で部屋食です
f0392779_10104047.jpg
飲み物は、
(左)ミネラル水「Ty NANT product du Pays De GALLES」ペットボトル、
(中)白ワイン マスカット味、
(右)ミネラル発砲水「シャテルドン」瓶入り、

キャビア入りサーモンとゆで卵のゼリー寄せ、中華風ヌードル、鴨のテリーヌ、キッシュ、いつものレタス.

f0392779_10104365.jpg
---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS ( 6 ) ここまで
2017.11.PARIS ( 7 )に続きます