人気ブログランキング |



留守にします


f0392779_22045038.jpg
                       (画像は過去のものです)


明日からダイヤモンドプリンセスで10日間のクルーズです.
今年のD.P.第二弾です

<日本巡礼の地めぐりと韓国10日間

8月 23日(金)横浜 発
8月 24日(土)鳥羽
8月 25日(日)高松
8月 26日(月)at sea
8月 27日(火)釜山
8月 28日(水)境港
8月 29日(火)金沢
8月 30日(火)酒田
8月 31日(火)at sea
9月  1日(水)横浜 着

鳥羽
ずいぶん前に邦船クルーズで寄港しました.

”赤いハンカチのお見送り”は
大変、心温まるイベントだったと今も記憶に残っています.
真珠の養殖や海底の条件から船は沖留めで、テンダーボート(本船に着いている小さなボート)
で上陸予定です.

高松
クルーズで訪問するのは初めてですが、昨年、こんぴら詣りと丸亀城には
行っていますので今回は「うどん店 巡り」がメインになりそうです

それ以降の寄港地 4箇所は2018年の夏のクルーズ寄港地と かぶっています.
酒田は6月の鉄旅で訪問予定だったのが 急きょ 取りやめになっただけに
今回はリベンジです

お隣の国との関係がイマイチで、緊張高まっていますが....
乗る以上は楽しむだけです

行ってまいりま~す!!!
(画像は過去のものです)




よろしければ「ポチ」をお願い致します.






by tocblanc | 2019-08-22 23:17 | 2019.8.D.P.[船旅] | Comments(6)


船内新聞

f0392779_10355911.jpg


何年か前に長崎に寄港した時に、うっかり「船内新聞」を持たずに
下船してしまったコトがありました.

140.pngそうなると「え?何時までに船に戻るんだっけ?」と、不安に…

ワタシ達はほとんど
寄港地エクスカーション(有料オプショナルツアー)を利用しないので、自己責任で
出港時間の1時間前、ギリギリでも30分前までには
船に戻らなくてはならないのデス.

幸いプリンセスのブルーのトートバッグ




プリンセス50周年記念バーション トートバッグ(2015年)









…を持って観光している お仲間が、街のそこここにいらっしゃるので
「いざ」となれば お聞きすればいいだけのコト、、、なのですが、、、

新聞の扉ページには船の停泊場所や、緊急時の連絡先(ポートエージェント)も書いてあるので
「船の中でだけ持てばいい」と思わず、
「新聞を持ってお出かけ」、、、が安心です





---------------------------------------------------------
この記事は2018年 03月 27日」版
https://tocblanc.exblog.jp/29676780/
を基に作成したものです






よろしかったらポチをお願い致します!

にほんブログ村



More
by tocblanc | 2019-08-17 11:19 | クルーズ全般 | Comments(0)

代理店の力量

f0392779_23361933.jpg


日本に上陸した台風10号
クルーズ船での旅行の場合、気象条件が行程を左右します
大変、好評で売れ行きが華々しいダイヤモンドプリンセスですが
速効性が求められる「今現在」の状況について
船会社の側から情報が発信されることはありません

一方
日本発着クルーズを行っているコスタ社は Twitter
逐一スケジュール変更を告知


大変、優秀です.
評価されてしかるべきかと思います.

そんな中
日本のクルーズ代理店で、即時の情報を流していた(いる)のが

ゆたか倶楽部さん
しかも自社で予約した顧客にだけ、最新情報を流すのではなく


こうして誰でもが情報を得られるようにオープンにしているのは
会社の姿勢として素晴らしいと思います.

実際、私も2018年に台風の影響で横浜出港の時間が大幅に遅れる...という
事態に遭遇しまし
たが、幸い
前日の夕方に代理店(予約したのは ゆたか倶楽部さんではありません)
から連絡が入り
大桟橋で長時間、待たずに済んだ経緯あります

https://4travel.jp/travelogue/11425329

https://tocblanc.exblog.jp/30180566/


「クルーズはどこの代理店で予約しても同じ」と思いがちですが、不測の事態に
どのように対応してくれるか、その辺りも考えつつ
選ぶことが必要かもしれません

(注意:本ブログは特定のクルーズ船会社、特定の代理店を推奨するものではありません)
(本ブログにより、台風被害にあわれた方への配慮が足りない
と思われた場合はご容赦下さい)







f0392779_23355161.jpg





ポチして下さると励みになります!!




More
by tocblanc | 2019-08-15 12:40 | クルーズ全般 | Comments(0)

変わりゆく富山駅




f0392779_15551965.jpg
        富山駅北口(2018.7)



富山に初めて降り立ったのは2009年
カミオカンデを見学する機会を得て、その際、岐阜へは富山からのアプローチでした

あれから足掛け10年
北陸新幹線が開通し、今は富山駅の南北を貫通するインフラ整備の工事が着々進行中

今月、約一年ぶりに富山に行くことになっているので
進捗状況を見て来たいと楽しみにしています


f0392779_15542034.jpg
        富山富岩運河環水公園(2018.7)








いつもありがとうございます
ポチして下さると励みになります


by tocblanc | 2019-08-13 23:10 | 鉄道全般 | Comments(0)

f0392779_15255899.jpg

いつか行きたいヨーロッパでのクルーズ
団体で添乗員付のクルーズ・ツアーが良いのは十分 理解しているけれど、催行しなかったり、
自由度が無かったり
良い点、不満な点あるのは事実


f0392779_10441349.jpg

個人で航空券とクルーズ単体を予約して行く場合を想定してみます.
目的地の空港に着き
ひとり20キロ(and more??)…の荷物を持って、港まで移動…を自己責任でするわけです

となると、空港と港の距離が問題になります


■サウサンプトン
どのクルーズ会社も設定ある、
一番、発着が多いのは おそらくサウサンプトン(英国)

大好きなドラマ「フォイル」でサウサンプトンの様子が描かれていたのには
ホントに驚いたし嬉しくもあり!!!

ただ、日本からのアプローチは結構 面倒くさい
ヒースローに着いてから さらにバスまたは鉄道で移動しなくてはならない


■ベネチア
その点、過去に行ったことがあるベネチアは わかりやすかった.
空港から港までわずかな距離であるし
一般にも「クルーズの発着している場所」が周知されているように感じられた


■ローマ・チビタベッキア
サウサンプトンの次に発着が頻発しているのは恐らく
ローマ・チビタベッキア
これは難題
たしかローマの市街地から60-70キロくらい離れている
イタリアの鉄道には時刻表はあってないも同然でしょうから(偏見)時間も
すっごく余裕をみないといけない
まず乗車券を買うのが一苦労だと容易に想像できる
経験者のブログを読んでみても「これは大変な港....」と思わせる記録が多い


■バルセロナ
ここは案外、アプローチはイケてるかもしれない
けれど日本からの飛行機が、最近でこそ イベリア航空が復活したものの、ダイレクトに
バルセロナに飛ぶ便は そう多くない.
マドリードまたは 第3国での乗り継ぎ必至


■アムステルダム
空港と港のアクセスを考えた時にベネチアと並ぶくらい「いける」のがオランダ
アムステルダム
何といっても世界中から飛行機がガンガン飛んでくる.
韓国や中華系の航空会社(ペキンやシャンハイでの乗り継ぎは必至だけど)で
アムス線を選ぶのも一案

難点はホテル代が高いこと




…と、まあアレこれ絵空事を考えてみるのも楽しい.

発着の港の制限も さることながら 一番は「どういう旅程のクルーズを選ぶ」
それも大事で
順列組み合わせではないが、それは もう際限なくパターンがあり得るわけです

こればかりは
クルーズ代理店の発行する冊子を眺めていても「絶対に載っていない」
これこそがオリジナル・ツアーをつくっていく旅の最大の楽しみだから









よろしければ「ポチ」をお願い致します.






by tocblanc | 2019-08-12 12:40 | クルーズ全般 | Comments(0)


ベネチアを出港する大型客船

f0392779_17283869.jpg



2013年に、10万トン以上の客船の航行は禁止すると決めていたはずなのですが
観光収入として重要だったのか(?)白紙となり、なおもジュデッカ運河を航行していました.

ところが今年6月
客船がオーバーラン(…船でもRUNと言うのかしら??)し、映画「スピード2」のような
陸に乗り上げる事故が起きてしまい、いよいよ禁止となるようです

f0392779_17284213.jpg

クルーズ船からベネチアを眺めながらの出港・入港は本当に素晴らしく、これこそが
ベネチア発着クルーズに乗る目玉なのですが、
アクアアルタ=「サンマルコ広場が水浸し」となってしまう異常潮位現象や、それに伴うベネチア住民の生活への影響も大きく
看過する限界を越えてしまったのだと思います


f0392779_13324415.jpg

日々、これだけ沢山の船が往来していれば「むべなるかな」...ですね

f0392779_17283551.jpg
写真は2011年9月
HAL ニュー アムステルダム号でのクルーズ


…で、ベネチア出港時、撮影したものです















よろしければ「ポチ」をお願い致します.






by tocblanc | 2019-08-09 17:46 | クルーズ全般 | Comments(2)


6日め、横浜 帰着


f0392779_13501646.jpg
下船の日
横浜に着いてしまいました

船内アノンスで船長からのご挨拶
例の和訳がすばらしい日本語アノンスが続いてあったのだけど
「下船の際にはクルーにねぎらいのひとことを宜しくお願いします」 おーーーーっ!!
この訳もホントに素晴らしいわ~♪




決まりなので8時前に部屋を出ました.
いつものようにインターナショナル ダイニングで朝食
f0392779_13493989.jpg
欲張って和定食(お魚)の他にも 目玉焼きなど追加オーダー
皆さん、ブフェにいらしたようでダイニングはガラガラでした



f0392779_13495245.jpg
デッキから見た臨海部の様子
f0392779_13494764.jpg
11月以降、ダイヤモンドプリンセスは あの建設中の建屋のある桟橋(新港埠頭)から乗船となるそうです.


f0392779_13495401.jpg
さよなら~
f0392779_13500387.jpg
今回も楽しいクルーズでした

f0392779_13500749.jpg

おりまーーーーす



f0392779_13501183.jpg

f0392779_13501646.jpg
じゃ、またね


f0392779_13502610.jpg
これで6日間のショートクルーズは終わりです. 最後まで読んで下さってありがとうございました.
2週間後に今年のダイヤモンドプリンセス第二弾に出かけます







よろしければ「ポチ」をお願い致します.






by tocblanc | 2019-08-09 14:11 | 2019.6.D.P.[船旅] | Comments(0)



5日め、四日市 つづき

f0392779_14592250.jpg


近鉄四日市駅前から有料シャトルバスに乗って
船に戻ってきました.

この日の ミッションはpacking パッキングです. もう翌日の朝には横浜に着いてしまうので使わないであろうモノからスーツケースに詰め、廊下に出しておきます. 
翌日、横浜港で再会するまでサヨーーナラーーーー

このあたりの時間配分が上手くいかないと、最終日のイベントを逃すことになるので要注意ですわ

ようやく一つは手元を離れて「やれやれ」
ラウンジに行くべくアトリウムを通ると



f0392779_14594624.jpg

故ダイアナ妃のウェディングドレス(レプリカ)の展示

あら!
ウェディングだけだわ、展示してるの!
確かこのクルーズって「英国王室キャサリン妃 研究家・コラムニスト」招へいしてイベントまで企画した
テーマクルーズ....


去年は、
f0392779_10511358.jpg

ウェディング以外に
赤や青のスーツ、黒のミニ・カクテルドレス、青のイブニングドレスなども展示してたです~




最後のアペリティフtime@エリートラウンジ

カクテルの写真が一枚も無いんだけど ここ skywalkers から見えた
「働くお船」の写真をば.....
f0392779_15001886.jpg

いつぞや民放で見た「自動車運搬船」ですかね???


f0392779_15002180.jpg
とても近いところを通過していきました



そして
ラストナイトのお食事

ステーキも美味しく頂きました

f0392779_15002859.jpg


ショートだと ようやくテーブル担当=ウェイタと打ち解けてきたな~
と思った頃には下船になってしまうから
そこだけが残念

f0392779_15003035.jpg


ボンゴレのパスタ
大好き


f0392779_15003376.jpg
いつも美味しい
クリームブリュレ


最後の夜は 総料理長抜きの「ベイクドアラスカ」(写真なし)
なんとMCは Yさん だった
「最後だね」

アトリウムのパーティでは会えずじまいだったから 
この時がお見掛けした最後になってしまった. 
次のお仕事(否:クルーズ??)も頑張ってーーーーーーっ 楽しかったよUFO169.png


↓ 2018年にダンス「マタリキ」発表会を熱血 陣頭指揮した時の ひとこま ↓
f0392779_11083327.jpg


でももし気が変わったら戻ってきて欲しい. ←ゲストの「一方的な」お願い

ああ、寂しい



f0392779_10511490.jpg
(↑ 過去の写真を使っています ↑)


R太さんとは風船が落ち終わって最後の最後にご挨拶した. 
彼も船の仕事をいったん、終えるそうだ.
「お元気で!!」





f0392779_15004457.jpg
いつも寂しい「あくる日は下船」の夜
----------------------------------------------------------
あと少しです
「横浜に到着」に 続きます







177.pngクルーズ旅程177.png
① 2019年6月28日(金)神戸 発 
② 2019年6月29日(土)at sea   
③ 2019年6月30日(日)釜山
④ 2019年7月 1日(月)at sea
⑤ 2019年7月 2日(火)四日市 
⑥ 2019年7月 3日(水)横浜 着





いつもご覧いただきありがとうございます.
よろしければ「ポチ」をお願い致します.







More
by tocblanc | 2019-08-03 16:36 | 2019.6.D.P.[船旅] | Comments(2)


 jre-ot9パス  2019年度 [第1回] 旅行記 

f0392779_11442637.jpg


連続4日間有効な「大人の休日俱楽部パス・東日本」を、最近は 2泊3日+日帰り…で旅程を組んで使っています

4日め
この日は日帰りで軽井沢に行ってきました




指定席を取った新幹線にはまだ早かったので どこかでモーニング?
…なんて思っていたけど、日曜日は八重洲も完全お休み状態....でした. 

往:
東京1032→1140軽井沢

f0392779_11441596.jpg

行きの新幹線


f0392779_11442992.jpg

もうホントに大混雑....イタリア語や中国語を話す人々に 取り囲まれました153.png153.png
日本の避暑地「軽井沢」の知名度の高さに 今更ながら驚きました



f0392779_11444744.jpg



ホントにしばらくぶりの軽井沢
以前は頻繁に 
企画キップ「ワンデイ軽井沢」をつかって、アウトレット+プリンスホテル喫茶券、を楽しんでいたものです.

駅前のアウトレットもずいぶんと変わっていました.
芝生だったところも全面的にお店が出来ていて、もうここがゴルフ場だった面影は ほとんどありません


それにしても6月末の軽井沢
涼しいを通りこして「寒い」くらい

f0392779_12092409.jpg


ひとりだと自分のペースでお店を見てまわれるし、もちろん 時間をずらして~
の お昼ごはんも思いのまま
買物はこれに限る!?

お天気も味方して帰る頃に ポツポツと降り出しました.

軽井沢
なんといっても乗車時間が短いのが助かります!
これから日帰りは毎回 軽井沢でもいいかも

今回の旅はこれで終わりです.
読んで下さってありがとうございました
--------------------------------------------------------------
≪日程≫
2019年6月20日(木)~23日(日)

1日目:東京10時発の新幹線で仙台へ。
仙山線で山形へ移動
山形 泊

2日目:さくらんぼ東根駅~農園で「サクランボ狩り」
日本一の大けやきを訪ねて
さくらんぼ東根→山形
山形 泊

3日目:トロッコ列車「さくらんぼ風っこ号」乗車
寒河江→山形→仙台→東京

4日目:軽井沢 日帰り
軽井沢は涼しかった~♪

--------------------------------------------------------------------






クリックして下さると嬉しいです♪

by tocblanc | 2019-08-01 12:28 | 2019. 6.山形 | Comments(0)