人気ブログランキング |



留守にします


f0392779_22045038.jpg
                       (画像は過去のものです)


明日からダイヤモンドプリンセスで10日間のクルーズです.
今年のD.P.第二弾です

<日本巡礼の地めぐりと韓国10日間

8月 23日(金)横浜 発
8月 24日(土)鳥羽
8月 25日(日)高松
8月 26日(月)at sea
8月 27日(火)釜山
8月 28日(水)境港
8月 29日(火)金沢
8月 30日(火)酒田
8月 31日(火)at sea
9月  1日(水)横浜 着

鳥羽
ずいぶん前に邦船クルーズで寄港しました.

”赤いハンカチのお見送り”は
大変、心温まるイベントだったと今も記憶に残っています.
真珠の養殖や海底の条件から船は沖留めで、テンダーボート(本船に着いている小さなボート)
で上陸予定です.

高松
クルーズで訪問するのは初めてですが、昨年、こんぴら詣りと丸亀城には
行っていますので今回は「うどん店 巡り」がメインになりそうです

それ以降の寄港地 4箇所は2018年の夏のクルーズ寄港地と かぶっています.
酒田は6月の鉄旅で訪問予定だったのが 急きょ 取りやめになっただけに
今回はリベンジです

お隣の国との関係がイマイチで、緊張高まっていますが....
乗る以上は楽しむだけです

行ってまいりま~す!!!
(画像は過去のものです)




よろしければ「ポチ」をお願い致します.






# by tocblanc | 2019-08-22 23:17 | 2019.8.D.P.[船旅] | Comments(6)


船内新聞

f0392779_10355911.jpg


何年か前に長崎に寄港した時に、うっかり「船内新聞」を持たずに
下船してしまったコトがありました.

140.pngそうなると「え?何時までに船に戻るんだっけ?」と、不安に…

ワタシ達はほとんど
寄港地エクスカーション(有料オプショナルツアー)を利用しないので、自己責任で
出港時間の1時間前、ギリギリでも30分前までには
船に戻らなくてはならないのデス.

幸いプリンセスのブルーのトートバッグ




プリンセス50周年記念バーション トートバッグ(2015年)









…を持って観光している お仲間が、街のそこここにいらっしゃるので
「いざ」となれば お聞きすればいいだけのコト、、、なのですが、、、

新聞の扉ページには船の停泊場所や、緊急時の連絡先(ポートエージェント)も書いてあるので
「船の中でだけ持てばいい」と思わず、
「新聞を持ってお出かけ」、、、が安心です





---------------------------------------------------------
この記事は2018年 03月 27日」版
https://tocblanc.exblog.jp/29676780/
を基に作成したものです






よろしかったらポチをお願い致します!

にほんブログ村



More
# by tocblanc | 2019-08-17 11:19 | クルーズ全般 | Comments(0)

代理店の力量

f0392779_23361933.jpg


日本に上陸した台風10号
クルーズ船での旅行の場合、気象条件が行程を左右します
大変、好評で売れ行きが華々しいダイヤモンドプリンセスですが
速効性が求められる「今現在」の状況について
船会社の側から情報が発信されることはありません

一方
日本発着クルーズを行っているコスタ社は Twitter
逐一スケジュール変更を告知


大変、優秀です.
評価されてしかるべきかと思います.

そんな中
日本のクルーズ代理店で、即時の情報を流していた(いる)のが

ゆたか倶楽部さん
しかも自社で予約した顧客にだけ、最新情報を流すのではなく


こうして誰でもが情報を得られるようにオープンにしているのは
会社の姿勢として素晴らしいと思います.

実際、私も2018年に台風の影響で横浜出港の時間が大幅に遅れる...という
事態に遭遇しまし
たが、幸い
前日の夕方に代理店(予約したのは ゆたか倶楽部さんではありません)
から連絡が入り
大桟橋で長時間、待たずに済んだ経緯あります

https://4travel.jp/travelogue/11425329

https://tocblanc.exblog.jp/30180566/


「クルーズはどこの代理店で予約しても同じ」と思いがちですが、不測の事態に
どのように対応してくれるか、その辺りも考えつつ
選ぶことが必要かもしれません

(注意:本ブログは特定のクルーズ船会社、特定の代理店を推奨するものではありません)
(本ブログにより、台風被害にあわれた方への配慮が足りない
と思われた場合はご容赦下さい)







f0392779_23355161.jpg





ポチして下さると励みになります!!




More
# by tocblanc | 2019-08-15 12:40 | クルーズ全般 | Comments(0)

変わりゆく富山駅




f0392779_15551965.jpg
        富山駅北口(2018.7)



富山に初めて降り立ったのは2009年
カミオカンデを見学する機会を得て、その際、岐阜へは富山からのアプローチでした

あれから足掛け10年
北陸新幹線が開通し、今は富山駅の南北を貫通するインフラ整備の工事が着々進行中

今月、約一年ぶりに富山に行くことになっているので
進捗状況を見て来たいと楽しみにしています


f0392779_15542034.jpg
        富山富岩運河環水公園(2018.7)








いつもありがとうございます
ポチして下さると励みになります


# by tocblanc | 2019-08-13 23:10 | 鉄道全般 | Comments(0)

f0392779_15255899.jpg

いつか行きたいヨーロッパでのクルーズ
団体で添乗員付のクルーズ・ツアーが良いのは十分 理解しているけれど、催行しなかったり、
自由度が無かったり
良い点、不満な点あるのは事実


f0392779_10441349.jpg

個人で航空券とクルーズ単体を予約して行く場合を想定してみます.
目的地の空港に着き
ひとり20キロ(and more??)…の荷物を持って、港まで移動…を自己責任でするわけです

となると、空港と港の距離が問題になります


■サウサンプトン
どのクルーズ会社も設定ある、
一番、発着が多いのは おそらくサウサンプトン(英国)

大好きなドラマ「フォイル」でサウサンプトンの様子が描かれていたのには
ホントに驚いたし嬉しくもあり!!!

ただ、日本からのアプローチは結構 面倒くさい
ヒースローに着いてから さらにバスまたは鉄道で移動しなくてはならない


■ベネチア
その点、過去に行ったことがあるベネチアは わかりやすかった.
空港から港までわずかな距離であるし
一般にも「クルーズの発着している場所」が周知されているように感じられた


■ローマ・チビタベッキア
サウサンプトンの次に発着が頻発しているのは恐らく
ローマ・チビタベッキア
これは難題
たしかローマの市街地から60-70キロくらい離れている
イタリアの鉄道には時刻表はあってないも同然でしょうから(偏見)時間も
すっごく余裕をみないといけない
まず乗車券を買うのが一苦労だと容易に想像できる
経験者のブログを読んでみても「これは大変な港....」と思わせる記録が多い


■バルセロナ
ここは案外、アプローチはイケてるかもしれない
けれど日本からの飛行機が、最近でこそ イベリア航空が復活したものの、ダイレクトに
バルセロナに飛ぶ便は そう多くない.
マドリードまたは 第3国での乗り継ぎ必至


■アムステルダム
空港と港のアクセスを考えた時にベネチアと並ぶくらい「いける」のがオランダ
アムステルダム
何といっても世界中から飛行機がガンガン飛んでくる.
韓国や中華系の航空会社(ペキンやシャンハイでの乗り継ぎは必至だけど)で
アムス線を選ぶのも一案

難点はホテル代が高いこと




…と、まあアレこれ絵空事を考えてみるのも楽しい.

発着の港の制限も さることながら 一番は「どういう旅程のクルーズを選ぶ」
それも大事で
順列組み合わせではないが、それは もう際限なくパターンがあり得るわけです

こればかりは
クルーズ代理店の発行する冊子を眺めていても「絶対に載っていない」
これこそがオリジナル・ツアーをつくっていく旅の最大の楽しみだから









よろしければ「ポチ」をお願い致します.






# by tocblanc | 2019-08-12 12:40 | クルーズ全般 | Comments(0)