人気ブログランキング |



オープントップバス
f0392779_23390691.jpg

富山駅バスロータリーで見かけました. 
観光に力、入れてますね


おお!
とやマルシェ~新幹線乗り場へのエスカレータ脇に展示してあった、入善(にゅうぜん)産の
ジャンボ西瓜
f0392779_23391168.jpg


山形・尾花沢(おばなざわ)のスイカは有名だけど、ここ、富山・入善も西瓜の名産地なんですね



金沢にもどりましょう


f0392779_23392614.jpg



とやマルシェでゲットした「ますのすし」
新幹線車内で平らげた!
f0392779_23392598.jpg




金沢到着

f0392779_23393573.jpg



郵太郎を
f0392779_23394989.jpg


パチリしてからタクシーで港へ


乗車したのは
黄色い、ユニバーサル仕様=オリンピック仕様と同じ車種で最新の会計システムが搭載されていました.
降りる時に端数の小銭でモタついていたら ドライバーさんのほうから「クレジットカードでもOKですよ」と言って下さったので 助手席の ヘッドレスト裏に合体している
f0392779_23395932.jpg

カードリーダーで わけなく決済
3010円なり
助かりました!



f0392779_23395947.jpg



ありがとうございました~♪




f0392779_23401787.jpgf0392779_23401599.jpg

















金沢、富山はお天気には恵まれなかったけれど無事、本船に戻って来ました.

Dinner

f0392779_23403538.jpg

イタリアンDay
また新しくボトルを入れました. 今回は最初の晩に赤と白とボトルを入れてたのですが、ま、無くなりますよね((笑))


f0392779_23404016.jpg
f0392779_23404311.jpg

f0392779_23404707.jpg
f0392779_23404980.jpg












@クルーナーズ crooners

ホリアキコさんが『we are the champions』♪を歌ってってるわ~と
today's cactail 182.png   mexican mule を楽しむ

少ししたら、先ほどまで「エクスプローラ ラウンジ」で
パフォーマンスしていた comedian アンドレ・キングさん Andre KING from N.Z.が、
ダイアン吉日さん Diane Kichijitsu (bilingual 落語家)と一緒にクルーナーズに現れ、連れ合いの隣に座った!!!

びつくり106.png106.png

こゆ時にもう少し気の利いた会話できるといいのだが、せいぜい汗をぬぐうジェスチャーやら、applause 拍手
を送るので精一杯だった.
こんな風にゲストエンターテインナー quest entertainner と接近遭遇できるのはクルーズならでは!!




2336
skywalkers
f0392779_23412445.jpg
mexican mule

-----------------------------------------------------------------------------
  8日め 酒田寄港に続きます








177.pngクルーズ旅程177.png
 ① 2019-8-23 (金)横浜大さん橋 出港
 ② 2019-8-24 (土)鳥羽    
 ③ 2019-8-25 (日)高松
 ④ 2019-8-26 (月)終日航海
 ⑤ 2019-8-27 (火)釜山(韓国)
 ⑥ 2019-8-28 (水)境港
★⑦ 2019-8-29 (木)金沢    
 ⑧ 2019-8-30 (金)酒田(山形)
 ⑨ 2019-8-31 (土)終日航海
 ⑩ 2019-9- 1 (日)横浜大さん橋 帰着








お読み下さりありがとうございます.
この「船旅」の所や「にほんブログ村」という字の部分



凱旋門オリジナル バナーを「ポチ」と
クリックして下さると大変うれしいです.






More  ますの寿司については.... 
by tocblanc | 2019-10-03 23:45 | 2019.8.D.P.[船旅] | Comments(0)

ますの寿司

f0392779_17231489.jpg
だんだんと「クルーズとパリ旅行」から離れて行ってますが(笑)
『富山を旅する-その3』で挙げた以外のお店(屋号)のますの寿司を並べます.

味の笹義
f0392779_15114352.jpg

f0392779_15111478.jpg
f0392779_15110813.jpg
笹義:ますが厚い、ご飯は粘り気あり、

--------------------------------------------------------------------------------------------
髙田屋
f0392779_15230166.jpg
f0392779_15230625.jpg
f0392779_15231336.jpg
髙田屋:鱒はあっさりタイプ、ご飯は粘っこく油分多い、笹の香りが強い

--------------------------------------------------------------------------------------------------

せきの屋(左:ピンク懸け紙)
f0392779_15271393.jpg
f0392779_15272053.jpg
f0392779_15272403.jpg
せき乃屋:鱒はフレークタイプで味が強い、ご飯は甘酸っぱい、油っこくない
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
千歳(右:黄色 懸け紙)
f0392779_15271393.jpg
f0392779_15361560.jpg
f0392779_15361999.jpg
千歳:鱒の厚みが薄い、ご飯が多く厚い、うす味、クセの無い味、笹が新しい
------------------------------------------------------------------------------------------


同じお店のおすしでも特上とか、特選とか お値段も色々ありますから 
一度にはなかなか試せないです.

難点は押しのため?締めるためにゴムと共に
木の棒?柵が、たくさん使われていて 持ち帰るのが結構、重いことです

でも鱒と、御酢のご飯とが いい塩梅になっている
一片を頬ばると
何とも言えない美味しさが広がります!!



168.png 味覚は人それぞれ、好みもあります. コメントについては「参考程度」にお願いします






by tocblanc | 2018-09-02 16:05 | Comments(0)

富山を旅する-3日め

3日目、最終日です
2015年5月の旅です.
f0392779_14351482.jpg
この日は、越中八尾(えっちゅう やつお)に行きます.
9月1日から数日間行われる「風の盆」で有名な町です. 
胡弓の音色と踊りを現地で体感しようと、毎年多くの観光客が押し寄せるそうです.
偶然にも今日、記事をUPできてうれしいです.


f0392779_14464668.jpg















新幹線、ライトレール南北貫通を含む大規模工事の影響で
富山駅は在来線ホームが思わぬところになっていて到着まで苦労しました.(2015年のことです)f0392779_14463585.jpg










越中
八尾駅に到着です. 駅からはバスを利用します.
f0392779_14354664.jpg
f0392779_15082375.jpg
f0392779_15080145.jpg

f0392779_14464114.jpg

f0392779_15074425.jpg

f0392779_15073440.jpg












八尾→富山
f0392779_14462606.jpg
f0392779_14461971.jpg
この風景も今は見られないかと.....
刻々と変わる富山駅です
f0392779_14461535.jpg
さて、今回はもう一軒、薬にまつわる旧家を訪問しました.
f0392779_14453177.jpg
「売薬さん」の一軒、金岡家です.
薬にまつわる歴史や置薬の商法等々、漢方の成分であるジャコウジカやまむしの展示まで興味は尽きず、長い時間、見学しました.

帰りの新幹線です
f0392779_14353730.jpg
f0392779_14460615.jpg
連れ合いがふんぱつしてグリーン車を予約してくれていました. 奥にグランクラスの入口が見えています.
快適な鉄道の旅は2時間と少し、あっという間に東京に到着.
到着しても席を立たない男性にお声を掛けると「(もう)着いたのか?」と驚かれていたのを思い出しました
f0392779_14451641.jpg

お土産を数点ごひろうします.
f0392779_14450131.jpg
f0392779_14360054.jpg
富山の名産、ますの寿司です.
この時は「まつ川」さんと「関野屋」さんの2点を買いました.
お店(屋号)によって
酢飯のかたさ・味つけ、ますの油加減、押し具合、笹の香り、折りへの詰め方(鱒が上で酢飯が下、その逆)などなど、まったく様々です. 今は
”とやマルシェ”(駅ビル)で有名どころのモノが並んではいますが数に限りがあります. 必ず買い求めたい屋号のものは、電話を一本いれて お店に出向くと確実です.
とやマルシェよりも CIC(シック)ビルの方が置いてある可能性、大かもしれません.
ひところ我が家は富山から帰ってくると家族で品評会、色々と味くらべをして感想を言いあったものです

富山はこれからも何度も行きたいと思います.
おまけの画像で終わりにします
f0392779_14352522.jpg
f0392779_14353062.jpg
富山の繁華街
総曲輪(そうがわ)にあるデパート「大和」さんの地下でホタルイカと の丸ものです!!!!

読んでいただきありがとうございます







by tocblanc | 2018-09-01 15:53 | 2015. 5.富山 | Comments(0)