人気ブログランキング |

(13)Musée du Louvre -その2


2017年11月、PARIS 5泊した旅行記です



f0392779_11295084.jpg
ルーブル美術館に来ています
ドラクロワの作
この作品をはじめ、どれ一つとっても日本に来たら企画展の目玉になるものばかりです

f0392779_17154336.jpg

宮殿だったことを偲ばせる階段
アンリ4世の階段というそうです

f0392779_12241794.jpg



今や
絵画が展示されている同じ空間に物販コーナーがあるのですね~

f0392779_11304407.jpg

天下のルーブル様も お商売熱心になったものです....
確かにオリジナル商品はデザインや企画に優れ、ついつい手に取ってしまうほど魅力的なもの多いです

f0392779_11330433.jpg
ひと休みします.
館内のリシュリュー翼にあるカフェ「アンジェリーナ」
リボリ通りの本店には未だ行ったことはないのですが…

f0392779_11374472.jpg

ピラミッドの見える席でモンプラン(9.20ユーロ!!!!!!!!)


f0392779_11373115.jpg
見苦しい断面...ごめんなさい!

f0392779_11384884.jpg
カルーセル・ド・ルーブル
ルーブル商店街. こちらは美術館へのアプローチなのでお買物を目的で来ることもOK
maison du chocolatもあります
だいぶ テナントが入れ替わったり場所が変わったりしています.
swatchも以前あったところから場所が移動していました.



ルーブルをあとにしてリボリ通りを散歩. 
アンジェリーナ本店を過ぎて右に曲がると

f0392779_11410678.jpg
 
ヴァンドーム広場.
広場中央の列柱は長らく修復工事をしていたそうですが、もう覆いはありません
f0392779_11410928.jpg
ブシュロン(Boucheron)

ホテルへ戻る前に買い出し
ヴァンドーム広場からバス通りへ行く道沿いにパン屋さん「カイザー eric kayser」があったのでメインのお魚とパンをゲット
f0392779_14583487.jpg

それからほぼ毎晩、買物に来た「モノプリ」サンジェルマン店へ移動
スーパーって楽しい!!
f0392779_11411941.jpgf0392779_11411534.jpgf0392779_14582978.jpg



















































f0392779_11412923.jpg

本日のdinner
右下:ワンプレートのお惣菜(お魚)カイザーで.
店員「chau(しょ)?」「温める?」と聞かれたので「oui」

真ん中のパテ、左のパック入りサラダ、superieur(スライスハム)はモノプリで買いました

ペットボトルのお水は「marks and spencer」のオリジナル
f0392779_11414010.jpg
パリ滞在もあと残すところ1日となりました.




---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS (13) ここまで
2017.11.PARIS (14) に続きます




いつもありがとうございます.
ポチして下さると励みになります!


by tocblanc | 2019-04-11 15:37 | 2017.11.PARIS | Comments(0)

(12)Musée du Louvre


PARIS 5泊した旅行記です.


f0392779_17123359.jpg
Café Marlyで早めのランチ、済ませました.
いよいよ「ルーブル」に行きます


f0392779_17132892.jpg
ピラミッドの入口.
他にも色々な入口(Lionの入口、地下のカルーセルショッピング街、など)ありますが、何と言ってもこちらが一番有名です.

入口で荷物検査あります.
ほとんど待つことなく荷物検査もすぐ済みました.
エスカレータで降ります.

たくさんある有人チケット窓口も全く混雑していません.
が、あえて自動券売機に挑戦してみます. .



                   チケット販売機 画面
f0392779_17140377.jpg
最初の画面で言語を選ぶと、あとは簡単!
枚数を確認して.....
f0392779_17133728.jpg

差込口にクレジットカードを入れ、PIN(暗証番号)を打ち込むだけでOK.

荷物をロッカーに入れて身軽に観賞スタートです.
ロッカー:大、中、タテに長いものetc....様々あります. 無料なのですが施錠がテンキー式なので まごついている方、結構多かったです.
透明の扉←空いているか使用中か一目で分かります.
かしこい!!






                   ナポレオンの戴冠

f0392779_11290009.jpg
ヴェルサイユ宮殿にある同じ構図の絵は、この絵と一か所だけ違うところがあります




f0392779_17145651.jpg
★ニケ(NIKE) 
ナイキという会社、ネーミングのセンスすごいですよね
f0392779_17145724.jpg
★モナリザ様
★ミロのvenus様  


f0392779_11315713.jpg

この★3点へは日本語で道順・案内があります.



f0392779_11292272.jpg
こちらアフリカンのコーナー
埋葬品?あるいは宗教儀式に使われたものか??どれもとてもインパクトあります


   


f0392779_12250159.jpg
 f0392779_12250470.jpg

























f0392779_12244969.jpg
 f0392779_12244481.jpg

































---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS (12) ここまで
2017.11.PARIS (13) に続きます









いつもありがとうございます.
ポチして下さると励みになります!



by tocblanc | 2019-04-08 12:59 | 2017.11.PARIS | Comments(2)


PARIS 5泊した旅行記です.

カフェドゥマゴ@サンジェルマンデプレ
f0392779_20410632.jpg

前の日は....
→サントシャペル
→オルセー美術館、ランチも館内レストランで
→(#73~#84バス乗り継ぎ)
→パリ市立美術館...にフラれ (夕食の買物)
→シェイクスピア書店でgoods
ジェラールミュロの総菜で部屋食

(ここまでが旅行記(9))→ https://tocblanc.exblog.jp/30457430/
---------------------------------------------------------

《 2017.11.PARIS( 10 ) 》


カフェドフロールで朝食.
自分の気に入った席に座って待ちます.

f0392779_17092822.jpg
オーダーが済んでセットが終わった状態です.
氷の入ったグラス、お水...(カラフェだから水道水)が黙ってても出てくるとは...さすがフロール!

f0392779_17093233.jpg

PARISのカフェにあっては相当に珍しいコトです.

f0392779_17090521.jpg

ゆで卵やパンオショコラ(1.80E/個)は食べた数の分だけレシートに加算されます.ちなみに フロールの紅茶はマリアージュ・フレールの茶葉です.

f0392779_17091320.jpg
同行者のオーダーしたトースト
Parisのカフェでトースト(4.80ユーロ)は珍しいかもしれません.
「エシレのバター付」とメニュー(英語併記あり)にも書いてありました.


サンジェルマンを行きかう人を眺めながらゆっくり時間を過ごします

f0392779_17100302.jpg
サンジェルマン教会とルイヴィトンの間…冒頭の写真、黄色い車の少し先辺りの
バス停…に#95番バスが停まっていたので飛び乗ります.
f0392779_17103262.jpg

ピラミドの辺りで下車
見えているStarbucksは、たしかPARISで最初にオープンした店舗
ウィンドウに ”coming soon" とあったのを覚えています
f0392779_17105881.jpg
オペラ通りは賑やかです.





---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS (10) ここまで
2017.11.PARIS (11) に続きます




いつも見て下さってありがとうございます.





by tocblanc | 2019-03-15 19:56 | 2017.11.PARIS | Comments(0)

PARIS 5泊した旅行記です.

f0392779_18522532.jpg

朝一番でサントシャペルを目指します. ← この旅行記は… https://tocblanc.exblog.jp/30443489/

オルセー美術館:ランチも館内レストランで. ← この旅行記は… https://tocblanc.exblog.jp/30447954/

次に「電気の妖精」を所蔵するパリ市立近代美術館.

サンミッシェル界隈にある「シェイクスピア書店」で買物.

本日の夕食はジェラールミュロの総菜@部屋食


《 2017.11.PARIS( 9 ) 》

オルセー美術館からバスで移動
バス停「Iena」で下りました

パリ市立近代美術館. 片翼にはもうひとつパレドトーキョーが建っています
(注:国立近代=ポンピドゥーセンターとは別の美術館です)


f0392779_17050020.jpg
Dufy「電気の妖精」鑑賞のためです.
この作品は壁-左、正面、右-のU字状...取り囲むように描かれており、絵画のような貸出しは無理です.


f0392779_17060057.jpg

列柱越しにE塔見えるロケーションです.
こんなステキなカフェに人がほとんどいません...寒いですしネ


f0392779_17060270.jpg


美術館のSHOP側入口.
f0392779_17060594.jpg

有難いことに無料の美術館なのです.
荷物検査等を終えて入館. 近くにいた職員の方に「electric....」と問いかけるも「NON」って...??


展示物の入れ替え期間なのか、変更なのか、とにかく見れたのは マティスの「ダンス」のみ!!
f0392779_17063476.jpg
大好きなモディリアーニやシャガールの絵も所蔵しておるのは確かなだけに、タイミング悪く本当に残念です.
右手の緑色の看板に12月3日リオープン
と書いてあったようです...うううう....ザンネンです.

残念な気持ちのまま美術館前のゆるやかな坂を下り、ダイアナ妃の追悼オブジェに近いアルマ橋たもと「alma-marceau」から#63バスで移動. 
E塔を見つつセーヌを渡り左岸をいっきに行きます.「st.germain-odeon」で下車.


f0392779_17071141.jpg


この界隈の賑やかさは右岸のマレ地区にも似たような猥雑さがあります.

f0392779_17070669.jpg
某国の団体さんは立ち食いを楽しんでおられます.  rue de la Hauchette 



↓2012年撮影↓
f0392779_18522330.jpg
シェイクスピア書店オリジナルgoodsをゲットしてバスでサンジェルマン方面に帰ります

目的地はお惣菜・パン・ケーキ・チョコの店『ジェラール・ミュロ』
気のいい店員さんを相手にラムのワンプレートやきのこのサラダ等、今晩の食事を買い求めます

部屋食です. レストランに入りたいのはヤマヤマですが本当に物価が高く、夕食で ひとり50Eでは到底足りません.
ランチ+グラスワイン程度で50で収まればいいほうです.
オルセーのレストランは良心的なお値段だということです.


レシートを発見したのでメチャ詳細に(笑)E=ユーロです!
f0392779_17081305.jpg
3つ並んだ小さい透明パック
左)gambas a la creme(海老の和え物)、85g、5.61E、
中)きのこのサラダ、40g、0.96E、
右)salade ile de France、 100g、2.40E、


既に草(レタス)やパンを取り分けています. 草やワインはmarks &spencer foodで購入
f0392779_17081198.jpg

この、うやうやしい箱に収まっているのは.....

f0392779_17075050.jpg

noisette d'agneau roti  仔羊のロティ(焼き物) 19ユーロなり~♪
これをこの晩のメインにしました. つけあわせのお野菜ふくめ、本当に美味しかったデス.....




---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS ( 9 ) ここまで
2017.11.PARIS (10) 翌日は カフェ・マルリー~ルーブル美術館 に行きます




いつも見て下さってありがとうございます.











by tocblanc | 2019-03-09 18:37 | 2017.11.PARIS | Comments(0)

PARIS 5泊した旅行記です.




f0392779_18521665.jpg



朝一番でサントシャペルを目指します. ← この旅行記は… https://tocblanc.exblog.jp/30443489/

オルセー美術館:ランチも館内レストランで.

次に「電気の妖精」を所蔵するパリ市立i近代美術館.

サンミッシェル界隈にある「シェイクスピア書店」で買物.

本日の夕食はジェラールミュロの総菜@部屋食


《 2017.11.PARIS( 8 ) 》



サントシャペルを後にし、オルセー美術館に行きます.
f0392779_13361948.jpg



#27-#24番とバスを乗り継ぎオルセー美術館にやってきました. 2011年に大規模改修を終わっています.
改修後の美術館に来るのは初めてです. 


f0392779_13363258.jpg

以前あった詳しい館内案内図(パンフレット)は見当たらず、”大韓航空提供” という 日・韓・中国対応の簡易版リーフレットが置いてあるのみ. 有料オーティオガイダンスがありました.



まずはオープンの時間を狙ってレストランに行きます. 待ちは私達の前に3組くらい.
f0392779_13364632.jpg

11:45 OPEN
すぐに窓側の席に案内されました. アラカルトもありますが選んだのは
お昼のムニュ《 MENU 》  22.50ユーロ (2017年11月)
前菜+メイン、又は、メイン+デザート 
前菜、メイン、デザートそれぞれ3-4品から選びます.


f0392779_13370006.jpg

↑ 前菜:鴨のパイ包み(パテ)

前菜をシェアしたくて「お皿下さい」と言うとサービスの女性も すぐにわかってくれ、にこやかな対応でした. 

↓ 本日のおすすめ  2種類のお魚のカレーソース

f0392779_13370325.jpg



下にクスクスが敷いてあり大変ボリューミー!   
美味しかった
良いランチでした



さてさて本題です

f0392779_13385869.jpg
写っている絵は『ムーランドラギャレット』



改修直後にTVの特集番組で観たのは、改修の大きなポイントは この「壁の色」だそうで、候補に挙がったあらゆる色のサンプルが山のように…
なるほど~ 実際に観てみると絵が引き立つし、とても落ち着きます.  




f0392779_13391129.jpg

『床にカンナをかける人々』  
こちらは日本で開催されたオルセー展にも来ていました. 




f0392779_13392049.jpg

ドガの時代は 当地のバレエダンサーも日本人並みのプロポーションだった??(失礼!)   
アラベスクか、それともこれからパンシェするところかな?

館内はフラッシュをたかなければ写真OKとは懐が深いです





あ!ここって もしかして......
f0392779_13392922.jpg

駅舎時代の名残、大時計の裏です
f0392779_13393168.jpg

文字盤ごしに外が、時にはセーヌを行きかう船も見えます


外からは このように見えます
f0392779_18521821.jpg
これは2012年にセーヌを行く船「バト ビュス」から撮影した大時計. 







f0392779_13413087.jpg
エミーユ・ガレ「手」
こちらの一角もそうですが、印象派の絵画以外のコーナーにはほとんどゲストがいません.






f0392779_13412094.jpg

絵画と家具が同じ空間に展示されています.
この向かいにはアンリ・ルソー「蛇」が家具の置かれた背後に展示されていました.
絵と同時代の家具を一緒に展示することで時代をしのばせる...という狙いでしょうか






f0392779_13413331.jpg
ロートレック.
以前は3階のあまり目立たないところにあったと記憶していますが、今は一階に移動してきています



まだまだゆっくり見たい作品が目白押しですが切り上げます




f0392779_13414538.jpg


今回、ミュージアムパスは買いませんでした.
混雑を心配していたのですが、チケット売場に行列全く無く、この時期は閑散期なのだと知りました.



---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS ( 8 ) ここまで
2017.11.PARIS ( 9 ) 次は......パリ市立美術館 に続きます




いつも見て下さってありがとうございます.








by tocblanc | 2019-03-05 23:46 | 2017.11.PARIS | Comments(0)

PARIS 5泊した旅行記です.

前の日は....
→シャンゼリゼ(カフェでランチ)
→凱旋門…登りました
→(#73~#84バス乗り継ぎ)
→グランデピスリ@セーブルバビロンヌ savre-babylone (夕食の買物)
→フォンダシオンLouis vuitton
(ここまでが旅行記(6))→ https://tocblanc.exblog.jp/30211182/
---------------------------------------------------------

《 2017.11.PARIS( 7 ) 》 




朝一番でサントシャペルを目指します.

オルセー美術館:ランチも館内レストランで.

次に「電気の妖精」を所蔵するパリ市立近代美術館.

サンミッシェル界隈にある「シェイクスピア書店」で買物.

本日の夕食はジェラールミュロの総菜@部屋食






メトロ「シテ駅」
この駅は以前のままのようでした
f0392779_13330081.jpg

今回、メトロに色々な変化を感じました.
駅構内の通路がかなり明るくなり、路線によっては次の駅を知らせる車内アナウンス(スリの注意喚起も149.png



f0392779_13330578.jpg

この駅には珍しくエレベータがあります
ホテルを含む建物全般ですが、日本で言う「1階」は「0階」になります. 「レドショセ」と言います.

f0392779_13333819.jpg


地上に出て歩きます.
サントシャペルの入口辺りは長蛇の列. 何に並んでいるのか分かりません. ここには最高裁判所もあります.
屈強そうな(笑)係の方に「bonjour」と声を掛けて確認すると、誰も並んでいない方を指します.
まずは荷物検査だそうです. 待ち時間ゼロでした



f0392779_13340024.jpg


荷物検査を終えても「で、どこなの?」状態. 
人に聞いて(迷彩服の方とか....)教会が別棟だと分かりました.
1999年に友人にアテンドしてもらって訪問、それ以来だったので完全に忘れていました.


f0392779_13341232.jpg

ぐるっと回りこんだところに....

f0392779_13342616.jpg

チケット売場ありました.
「tarif....ナントカ カントカ.....?」何か聞かれました.
コンシェルジュリー(Conciergerie)とのコンビ券を買うのか、聞かれたのだと思います. 
サントシャペルだけであれば10ユーロです(2017年11月時点. JCBカード可)

教会に入ります.
良く「期待したステンドグラスなかった」と、ガッカリな様子を拝見しますが、一階部分を見ただけで帰ってしまわれたのかと思います. 躊躇せず階段を上がります


f0392779_13344730.jpg

太陽の光線が時間とともに推移することで、よりステンドグラスの美しさを体感できます. 
それぞれのステンドグラスが聖書の物語をあらわしています. 作り手によってデザイン、色味等が全く違うことも良く見えます. 美しいです


f0392779_13350460.jpg


東~南~と、ステンドグラスを通して入ってくる日の光が、方角と時間の移り変わりで変化することを計算して
教会が建てられていることがわかります.
寒かったのですがゆっくり時間をかけて見ていました.





f0392779_13354232.jpg

教会をあとにします. ステンドグラスの部分は、教会の外からだと
このあたりでしょうか?


f0392779_13355809.jpg
その足元には古くなってしまったもの、欠損?修復不可?…が置かれています




---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS ( 7 ) ここまで
2017.11.PARIS ( 8 ) オルセー美術館 に続きます






いつも見て下さってありがとうございます.





by tocblanc | 2019-03-03 14:45 | 2017.11.PARIS | Comments(0)

棚卸、列車あれこれ

f0392779_12150274.jpg

f0392779_12151479.jpg

f0392779_10460891.jpg

f0392779_16135229.jpg

f0392779_16125043.jpg

f0392779_17504531.jpg

f0392779_15393206.jpg

f0392779_15120248.jpg

f0392779_13484616.jpg

f0392779_19144678.jpg

f0392779_18101225.jpg

f0392779_12532518.jpg

f0392779_14590822.jpg

f0392779_18133386.jpg

f0392779_18134345.jpg

f0392779_18185518.jpg

f0392779_18185928.jpg


f0392779_15283456.jpg



f0392779_11290273.jpg

f0392779_18303711.jpg

f0392779_23443640.jpg

f0392779_18403371.jpg

f0392779_11571651.jpg

f0392779_19253549.jpg

f0392779_12401959.jpg

f0392779_14065025.jpg

f0392779_18324722.jpg

f0392779_17361607.jpg

f0392779_12122166.jpg

f0392779_12122948.jpg

f0392779_12150514.jpg


国内外で今まで撮影した数々の列車の一部を
一挙UP






ポチして下さると嬉しいです105.png
ブログランキング・にほんブログ村へ



by tocblanc | 2019-03-02 17:10 | 鉄道全般 | Comments(0)

橋の上で


エッフェル塔 遠景
f0392779_19312890.jpg
2012年8月撮影
Aug.2012









by tocblanc | 2019-02-21 19:33 | PARIS | Comments(0)