人気ブログランキング |

2018年 「夏の日本海クルーズと広島・韓国」旅行記です

f0392779_10311780.jpg


⑤ 2018年7月15日(日)境港(SAKAIMINATO) 10:00 20:00


初めてラジオ体操に出て見た117.png
この「夏クルーズ」の時はダイヤモンドプリンセスで大人気の  名クルーズディレクタ  Lyn リンちゃんが乗っておらず、それはイコール、クルーズ通してボリウッドクラスは無いことを意味し、

その上この日のように 寄港地観光ツアーに行くゲストの集合時間が9:00頃(推定)となれば 朝のZumbaのプログラムも無いわけで…他に選択肢が無かったんですよ


もうラジオ体操の時間から ものすごく暑いっ


f0392779_10295770.jpg

船尾アウトリガーBAR近くのテーブルで朝食
GWの頃は風も涼しくて、ちょっと遠いけど航跡も見えていい場所だと思ったのだけど…夏は暑くて暑くて......135.png135.png



f0392779_10300436.jpg
境港におりました



f0392779_10300710.jpg

客船がしょっちゅう来ているらしくあっさりしたもの


f0392779_10301065.jpg


有料シャトルバスの車内からパチリ
木材の積み出し港なんですね

水木しげるロードをめざして歩いているゲストもお見掛けしましたが炎天下、自殺行為じゃない???149.png149.png


f0392779_10301396.jpg


バスは駅前に到着
駅に隣接の観光案内所. こちらで沿線の観光スポットのパンフや地図など頂きました.  駅前に建つ水木先生の銅像を写真に撮ったけれど、それは別編で.....



f0392779_10301588.jpg

クルーズの寄港地で初めてレンタカーを使ってみました
借り出した、は いいけど車内が大変な高温になっていて危ない感じ.....冷房が効くのに それはそれは時間がかかったーーーーーーーーー


1時間40分ほどのドライブで第一の目的地


f0392779_10301997.jpg




足立美術館に到着
f0392779_21434038.jpg




f0392779_21433359.jpg




f0392779_10302233.jpg

順路を巡っているとD.P.のエクスカーション・ツアーご一行もお見掛けしました
私も始めはエクスカーションを考えていたのですが、足立美術館だけでU$99(ひとり)のお値段にメゲました
ダイヤモンドプリンセスのエクスカーション冊子【2014年版】を見ると、当時69ドルだったこのツアーが30ドルも値上げしていて.....足元みてますよね......133.png133.png


お庭に加えて横山大観の作なども堪能しました






駐車で また熱く暑くなってしまった車で次の目的地へ

今回の境港訪問に関しては、私のもうひとつの旅行記=4travelでお世話になっている Mさんの旅行記を大変参考にさせて頂きました.(こちらのエキサイトブログへの登場についてはご了承いただきました)
Mさんは、クルーズで境港に寄られた際には精力的に観光をされています. なかでも「もし境港に行ったら私もここでお食事をしたいなああ~」と思ったところへ向かいましょう

車の中から「今、足立美術館を出たところなのですがこれから2名で伺います」と予約の電話をしました. 電話口の方も「それでしたらだいたい〇分くらいでお着きになりますね」と対応に慣れておられます


f0392779_10302593.jpg

松江市街に向かっています

f0392779_10302824.jpg
おお!!!
ここが松江駅かーーーーーー



着いたのは
f0392779_10310815.jpg
老舗料亭・旅館の皆美(みなみ)です
f0392779_10310003.jpg
素敵なアプローチですよね

お電話して行ったので そこそこ奥まったお席に案内して頂きました ↓私の席からの撮影です

f0392779_10305237.jpg

Mさんの旅行記で知り得たこちらの名物鯛めしを頂きました




f0392779_10303106.jpg

右上にみえるお皿に並ぶ 具…トッピングをご飯にのせ、秘伝の御出汁で頂く
「高級お茶漬け」というイメージです

f0392779_10303462.jpg


美味しかった♪

f0392779_10305562.jpg


レンタカーの最大の難点はビールが飲めないこと!!!!! まさか運転する連れ合いを前に私だけ飲むワケにもいかず

境港は鉄道もありますが1時間に1本程度
足立美術館は鉄道の駅からシャトルバスをつかうことになるので鑑賞も含めるとここだけで Time Outになってしまいます.
せっかくなので効率よく他のみどころ、味どころにも行ってみたいと思ってレンタカーを借りたわけです

お店の方からお声がけあり お庭へ出て見ました


f0392779_10305702.jpg


 左手に写っている現役の旅館は本当に老舗ならではの風格です


ゆっくりと落ち着いた和の雰囲気でお食事を楽しみました ←こればかりは船では味わえないのでネ

大満足で皆美舘をあとにします
お城を目指して車を出したもののお城のパーキングは長蛇の列、混んでいた上に激しい暑さ

あとで聞いたところ この日の松江は34.8℃
f0392779_10311130.jpg

車の中から お城を激写して「もういいです、帰りましょう」となってしまいました
境港、続きます


いつもご覧いただきありがとうございます♪

cruise itinerary

① 2018年7月11日(水)横浜(日本)
② 2018年7月12日(木)クルージング
③ 2018年7月13日(金)広島(日本) 07:00 20:00
④ 2018年7月14日(土)関門海峡/クルージング(日本)
  2018年7月14日(土)釜山(韓国) 14:30 20:30
⑤ 2018年7月15日(日)境港(日本) 10:00 20:00
⑥ 2018年7月16日(月)金沢(日本) 07:00 18:00
⑦ 2018年7月17日(火)酒田(日本) 07:00 16:00
⑧ 2018年7月18日(水)クルージング
⑨ 2018年7月19日(木)横浜(日本) 午前下船








にほんブログ村

by tocblanc | 2018-12-19 22:49 | 2018.7.D.P.[船旅] | Comments(0)