人気ブログランキング |

PARIS 5泊した旅行記です.

前の日は....
→シャンゼリゼ(カフェでランチ)
→凱旋門…登りました
→(#73~#84バス乗り継ぎ)
→グランデピスリ@セーブルバビロンヌ savre-babylone (夕食の買物)
→フォンダシオンLouis vuitton
(ここまでが旅行記(6))→ https://tocblanc.exblog.jp/30211182/
---------------------------------------------------------

《 2017.11.PARIS( 7 ) 》 




朝一番でサントシャペルを目指します.

オルセー美術館:ランチも館内レストランで.

次に「電気の妖精」を所蔵するパリ市立近代美術館.

サンミッシェル界隈にある「シェイクスピア書店」で買物.

本日の夕食はジェラールミュロの総菜@部屋食






メトロ「シテ駅」
この駅は以前のままのようでした
f0392779_13330081.jpg

今回、メトロに色々な変化を感じました.
駅構内の通路がかなり明るくなり、路線によっては次の駅を知らせる車内アナウンス(スリの注意喚起も149.png



f0392779_13330578.jpg

この駅には珍しくエレベータがあります
ホテルを含む建物全般ですが、日本で言う「1階」は「0階」になります. 「レドショセ」と言います.

f0392779_13333819.jpg


地上に出て歩きます.
サントシャペルの入口辺りは長蛇の列. 何に並んでいるのか分かりません. ここには最高裁判所もあります.
屈強そうな(笑)係の方に「bonjour」と声を掛けて確認すると、誰も並んでいない方を指します.
まずは荷物検査だそうです. 待ち時間ゼロでした



f0392779_13340024.jpg


荷物検査を終えても「で、どこなの?」状態. 
人に聞いて(迷彩服の方とか....)教会が別棟だと分かりました.
1999年に友人にアテンドしてもらって訪問、それ以来だったので完全に忘れていました.


f0392779_13341232.jpg

ぐるっと回りこんだところに....

f0392779_13342616.jpg

チケット売場ありました.
「tarif....ナントカ カントカ.....?」何か聞かれました.
コンシェルジュリー(Conciergerie)とのコンビ券を買うのか、聞かれたのだと思います. 
サントシャペルだけであれば10ユーロです(2017年11月時点. JCBカード可)

教会に入ります.
良く「期待したステンドグラスなかった」と、ガッカリな様子を拝見しますが、一階部分を見ただけで帰ってしまわれたのかと思います. 躊躇せず階段を上がります


f0392779_13344730.jpg

太陽の光線が時間とともに推移することで、よりステンドグラスの美しさを体感できます. 
それぞれのステンドグラスが聖書の物語をあらわしています. 作り手によってデザイン、色味等が全く違うことも良く見えます. 美しいです


f0392779_13350460.jpg


東~南~と、ステンドグラスを通して入ってくる日の光が、方角と時間の移り変わりで変化することを計算して
教会が建てられていることがわかります.
寒かったのですがゆっくり時間をかけて見ていました.





f0392779_13354232.jpg

教会をあとにします. ステンドグラスの部分は、教会の外からだと
このあたりでしょうか?


f0392779_13355809.jpg
その足元には古くなってしまったもの、欠損?修復不可?…が置かれています




---------------------------------------------------------
2017.11.PARIS ( 7 ) ここまで
2017.11.PARIS ( 8 ) オルセー美術館 に続きます






いつも見て下さってありがとうございます.





by tocblanc | 2019-03-03 14:45 | 2017.11.PARIS | Comments(0)